湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

秋田県ジオパーク連絡協議会 専門研究統括会

2016-06-24

こんばんは。ゆっこです。
昨日から明日までの3日間、仙台の勾当台でイベントをやっています。
湯沢雄勝広域観光キャンペーンと題したこのイベントでは、稲庭うどんや横手焼そばなどの地元グルメや、羽後町の西馬音内盆踊りなどのイベントも行っています。
ゆざわジオパークも場所を貰って、パンフレットを配ったり実験したりしています!
少し天気は悪いかもしれませんが、明日は10時~16時まで色々とやっているようですので、お時間がある方は是非いかれてみてはどうでしょう。

最近梅雨らしく、雨がしとしと降っていますね。
昨日男鹿市へ行ってきたのですが、途中雨のための視界不良でびくびくしながら向かいました。
何のために行ったのかというと、タイトルの秋田県ジオパーク連絡協議会の専門統括会が開催されたからです。

秋田県ジオパーク連絡協議会は、男鹿半島・大潟ジオパーク、八峰白神ジオパーク、鳥海山・飛島ジオパーク構想、ゆざわジオパークの、秋田県内にジオパークのエリアを含む4地域で構成されています。

この協議会でも協力しながら色々と事業をしているのですが、その中の一つに、研究助成金の事業があります。
この日はその研究助成金に応募していただいた研究のうち、どの研究に助成を行うかを話し合う会議が行われたのでした。
意見を出し合うのは、様々な分野でご活躍されている専門家の先生方です。

ジオパークは学術的な基盤があり、その上に成り立つその地域独特のストーリーが重要になります。
なので、その土地の学術的な調査研究が欠かせないのです。
でも、調査研究は実際に現地に行く費用や分析など様々な費用が掛かります。一つの分析で数十万かかることも。
それで、少しでもその負担を減らし、調査研究がしやすくなるように、ということでこのような助成金制度があります。

展示内容がずっと変わらない博物館よりも、常に新しいことが行われる、最新の情報がある博物館の方がワクワクします。
それを同じで、ジオパークも常に前進できるように、調査研究はもちろん様々なことに挑戦していきたいと思います!

ちなみに、秋田県ジオパーク連絡協議会の事業としては、8月に秋田市のアルヴェで体験型イベントや、各ジオパークのガイドさん達の交流などを目的とした共通ガイド講座なども実施しています。
一つのジオパークではできないようなことも、いろいろなジオパークと繋がることでできるのは、ジオパークの持つネットワークがあるからこそかなと思います。

今日は写真が無くてすみません。
短いですがこの辺で。
ゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング