湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 神社・仏閣一覧編

2016-07-19

今回は、神社・仏閣の中の仏(寺院)について、ご案内いたします。
寺院では、以前、正楽寺・西光寺の二つについては詳しくご案内いたしましたが、
そのほかの寺院については、触れていませんでした。そのため、今回他の寺院も含めて少しご案内いたします。


《寺院》   院内銀山における神社と寺院  会誌「院内銀山」第36号 渡部和男著より

 『銀山記』(巻一)発見初期11ヵ寺の記録がある(伝本によって用字異同がある)
 真言宗大仙山宝泉寺・真言宗金鋼山延命寺・   禅宗銀峯山金龍寺
 浄土宗東安山誓願寺・浄土宗院内山西光寺・浄土宗玄徳寺
 日蓮宗本行寺・日蓮宗延正寺
 一向宗法領山正楽寺・一向宗光円寺・一向宗善王寺


『正景日記』寛永5年(1628)5月3日に「院内銀山一向宗播磨寺」の記事があるが『銀山記』にはない。
  創建については諸説あり、それについて少しご案内いたします。


《正楽寺》 
慶長11年(1606 『たてやま風土記』『会誌・合本年表』『雄勝町史』。開基はいずれも村山宗兵衛。しかし、『銀山記』によれば、宋兵衛は11年の暮れに銀山を発見し翌年春から発掘しているが、発見の年の暮れに寺院創建は疑わしい)

《西光寺》
慶長13年『会誌』前掲・15年(『たてやま風土記』『雄勝町史』)
《誓願寺》
慶長19年(『たてやま風土記』『雄勝町史』)・20年(『会誌』前掲)・元和2年(1616・寺伝)(『銀山記』にある、大阪夏の陣で討ち死にした家老渋江内膳供養のための建立記事により、それぞれ死亡の年・一回忌・三回忌の年とする)


『銀山記』には寺院創建年代はなく、これらの説はいずれも推測であるが、何ら根拠を示していない。歴史研究の基盤は何よりも実証性にあり、諸説は初歩の誤りを犯していると言える。

『正景日記』慶長17年(1612)に、西光寺・源徳寺・誓願寺・正楽寺・山神別当(宝泉寺)の記事があり、同年には正景着任以来寺院創建記事がないことからして、これらの五寺院の創建は銀山開坑から慶長16年までの間と言える。他の寺院についての創建年代は不明である。

・・このように院内銀山には、11のお寺があったが、創建についてのはっきりとした記述がなく、今では詳しいことはわかりません。

今回は、ここまでにいたします。
ごきげんようさようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング