湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

親子ジオツアー裏話

2016-08-03

こんばんは。
本日は諸事情によりイノセントさんと順番を交代してめがねがお送りします。

日曜日に親子ジオツアーがありました。予想よりも遙かに多くのご家族の申し込みがあり、やむをえずお断りした方もいらっしゃいました。お詫び申します。ぜひ、次回の冬の親子ツアーにご参加ください。

ゆざわジオパークの拠点施設である郷土学習資料展示施設で行われ、プログラムは縄文の石器作り→皆で作る焼き関口ナスと流し稲庭うどん→ジオパーク○×クイズ→雄物川で点とりゲーム(石さがし、虫さがし)→点とりゲーム表彰式を予定していました。しかし、前日に警報が出てしまった為、あえなく雄物川での点とりゲームは中止となりました。アンケートに川に行きたかったと書いてくださった皆さん、ごめんなさい。またの機会にご期待ください。

それでは当日の様子を写真でどうぞ。
212.jpg
313.jpg
414.jpg
515.jpg
6.jpg
717.jpg
818.jpg

今回、私はプログラムの副担当として内容を考えさせていただき、大昔の人と大地との関わり、ゆざわの大地から生まれた恵み、そして実際の大地の様子とその上に住む生き物を体験という形で学んで貰えればと思い、このようなプログラムに致しました。最後の部分は展示でカバー、という形にはなりましたが、ご勘弁。市内の親子の方々が郷土の自然と人との関わりを楽しみながら知っていただくことができたなら幸いです。

また、石器作りは大仙市から埋蔵文化財センターの方に講師をお願いして成立しました。流しうどんの竹は市内の元・学校の先生に切り出していただき、地元でとれたカブトムシの入った大きなケースは市内の居酒屋さんからお借りしました。更に当日に用いたテーブルは、資料館が小学校だった頃に校庭に生えていた大銀杏の木を切り出してつくられたものを使わせていただき、稲庭うどんやクイズの景品はジオパークかだり隊のお店から購入させていただきました。地域の方々のご協力と想いのおかげで成り立ったツアーです。改めて感謝致します。 

いろいろと書きましたが、当日お会いした子ども達はやんちゃな子、おとなしい子、石マニアな子、本当に様々で、スタッフ側もとても楽しかったです。地元を知りつつ親子で素敵な思い出を作っていただけたなら嬉しいです。また皆さんで楽しみましょう!今度は皆さんと一緒に、何かやれたら嬉しいです!

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング