湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

電車を使って院内銀山異人館へ。

2016-08-14

 おはようございます。ゆざわの子です。新潟国際フォーラムの続きを書く予定でしたが、写真データが職場のパソコン内にあり、その模様をお伝えできないため、本日は、院内銀山異人館に行った際のことをお伝えしたいと思います。
 今年も夏休みは取れないんだよね。と妻からぽつりと言われてから数週間が過ぎ、土日にイベント等の仕事が入っていない日でもって家族サービスや町内会行事(夏祭りや町内PTAのラジオ体操ごくろうさん会)に参加したりと過ごしてきた所でしたが、今年から8月11日(木)は山の日(祝日)が始まったことで、夏休みではないけど、ちょっと近場で出かける所ないかなと娘を「院内銀山異人館」を見に行ってみないと誘ってみました。(山の日でしたが、妻も娘も山に興味がないため、地元でさっと行ける所を選択、そういえば、学生時代に妻とは、高尾山に行くこともなく、神奈川県の箱根や大山にある阿夫利神社まで行った位だったな)。
 娘からは、電車で行くんだったら行くけどとの返事。何故、あえて電車?と思いましたが、ふと落ち着いて考えるてみると、ここ秋田県湯沢市は車社会。都会と違って、電車を利用することが逆に新鮮で興味がわくのかなと思い、「じゃあ電車で行ってみよう。」となりました。

20160813132748a9b.jpeg
 湯沢駅から、院内銀山異人館が隣接する院内駅に向かいます。湯沢駅は、新潟県の越後湯沢駅よりも20年早い1905年に建設されていることからも湯沢駅との駅名になっているかと思います。

201608131327594a7.jpeg
 山形県方面へ湯沢駅から4つ目の駅が院内駅になります。山形県へ向かう場合、秋田県内最終の駅になります。13時34分発の山形県新庄駅行きの電車で院内駅を目指します。

201608131328085b9.jpeg
 院内駅までは、湯沢駅から20分弱で到着します。もちろんボックス席に乗車。田園風景の中を走り抜けていきます。午後1時頃の時間帯に奥羽本線に乗車するのは、高校生の時以来かなと思いながら、昔と変わらない風景に懐かしさを感じました。

201608131328161cb.jpeg
 会話をしながら、電車に乗っているとあっという間に院内駅に到着です。

20160813132824add.jpeg
 ホームから院内銀山異人館が見えます。院内駅は、無人駅のため、のどかな感じが漂っています。

20160813132836827.jpeg
 駅を出てすぐ左手に院内銀山異人館の入口があります。帰りは15時02分発の秋田駅行きの電車と決めていました。1時間程あるため、じっくり見る事ができそうです。

201608131329062c2.jpeg
 資料館は2階にあります。

20160813132914b8f.jpeg
 純銀製の百人一首がありました。

20160813132925c70.jpeg
 当然ながら、湯沢市が生誕の地と言われる小野小町の札もあります。先日の新潟国際フォーラムで佐渡のブースにあった金塊づかみのように、銀の重さを体験できるコーナーがあれば面白いかなと感じました。

201608131329330b0.jpeg
 院内銀山坑内作業模型。流れでる地下水をぬく作業は相当に大変だったろうなと感じました。

2016081313294093e.jpeg
 音声で院内銀山一体を説明してくれるジオラマがありました。音声に合わせて、全面の写真とジオラマの該当する場所が点灯します。

2016081313294787a.jpeg
 岩井堂洞くつ(国指定文化財)のコーナーもあります。ボタンを押すと音声で説明が聞ける機器が故障していて、説明を聞けなかったのが残念でした。
 30分程で資料館を見終え、1階に降りると、院内銀山のDVDを放映してくれるとのこと。放映時間は、20分弱のため、電車時間までちょうど良い時間と思い、見させて頂きました。350年という歴史のある院内銀山の栄枯盛衰を学ぶことが出来ました。冷たい麦茶もご馳走さまでした。こちらのDVDですが、来館者の方にプレゼントされていまして、DVDを見る時間がない来館者にも、自宅でゆっくり見て欲しいとの配慮のようでした。
 こちらの院内銀山異人館ですが、開館時間は、午前9時から午後4時30分。休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)と年末年始(12月29日~1月3日)。入館料は大人320円、中学生以下210円となっています。20人以上の場合、団体割引もあります。お問い合わせ先は電話0183-52-5143となります。

201608131330347ca.jpeg
 電車時間までもう10分程あったので、駅前を見ると、ゆざわジオパークの案内板がありました。時間に余裕のある方は、帰りの電車時間に合わせて、貸自転車(無料)を借りて、周辺の観光スポットを散策してみたり、駅から徒歩5分の所にあるほっと館で温泉に入って日頃の疲れを癒すのも良いかと思いました。ちなみに15時02分の次に湯沢駅に戻れる電車は、16時21分、17時07分(以降省略)とあります。

20160813133127a9e.jpeg
 無人駅のため、ホームにも人がほとんどいなく、なんとも言えない静けさが良かったです。人がほとんどいないホームを自由に歩いていると電車がやってきました。

20160813133136b65.jpeg
 ワンマンカーのため、整理券を取ります。

20160813133144059.jpeg
 湯沢駅到着です。山の日からお盆休みで湯沢に帰省されている方も多いようで、駅の改札口は、行くときは駅員さんが一人しかいませんでしたが、帰りは3人体制となっていました。

201608131331552c2.jpeg
 改札を出ると、先週湯沢市で行われた七夕祭りの絵どうろうが観光客や帰省客を出迎えてくれます。
 
 湯沢に新幹線・電車利用で帰省されている方も多いかと思います。車社会の湯沢市で、車を利用しないのは、ある意味タブーなのかもしれませんが、敢えて公共交通機関を使って、地域の資源を見つめ直すのも良いのかと思いました。
 さて、今日はこの後、午後から雄勝中学校の時のみんなと同期会が横堀温泉であります。みんないいおじさん、おばさんになっているだろうなと思いながら、地元や県外で頑張っているみんなと昔話や色んな事を話しができるかと思うと楽しみです。ジオパークのこと知っている人どの位いるかな?今後の仕事の話しに繋がるきっかけがあることを期待してジオパークを話題にあげてみたいと思います。
 以上、本日の担当は、ゆざわの子でした。


 
 
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング