湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

プライベートジオサイト巡り=真夏編=

2016-08-16

みなさんこんばんは。
めがねです。
今年もお盆の季節がやってきましたね~。
仕事帰り、なんだか湯沢にえらく若者が多いなと思ったら、成人式!
関東生まれの私には真夏の成人式はカルチャーショックです。
皆さんお休みなのですね~。
ジオパーク事務局はお休みではないのですが、私も先週今週と友人が湯沢に来てくれました&来てくれます。
秋田出身の友人も湯沢の温泉を楽しんでいってくれたみたいで、良かったです。

さてさてこのような暑さの中ですが、ちょこちょことジオサイト巡りをしている私。
まずはゆざわGPの大御所、院内銀山。
院内には何度か顔を出してきたのですが、銀山は初めて。
地元にめちゃくちゃ精通したガイドさんに頼んで、案内していただきました。

syasinn11.jpg

syasinn22.jpg

350年の歴史を持つ院内銀山跡。
思った以上に雰囲気がある・・
銀山の街跡は今でこそ草で覆われていますが、ところどころに当時の痕跡が残っており、墓へ続く一本道に草刈りが施されている様子をみると、地元の方にひっそりと、しかし大切にされてきた場所であるんだと感じられます。
因みに銀山だけでなく院内の風景はレトロ好きにはたまらないところがあります。
古い小学校跡地とか、関所跡とか、石切場とか、茅葺の家とか、いろいろな名前のついた渕とか。
ふと見ればどこにもかしこにも、当時重宝された院内石が。ここは人と自然が交わる街です。

別の日に行ったこちらは、天然の滝壺温泉川原毛大湯滝。
こっちはホントの山の中です。
滝壺が温泉になっている、本州では滅多にお目にかかれない貴重な場所です。
見ごたえだけでも十分なのですが・・
温泉は見るものではない、入るものだ!

写真33


ロケーションは最高であるものの少し湯が熱いし、この時期は人も多いです。
少し川沿いを下っていくと別の沢が流れ込んでいる場所があって、そこが温くなっていたのでしばらくそこにいました。
お風呂という訳でもないような・・でも川での水遊びとも違う・・“お湯遊び”をする場所、とでも言うべき場所でした。

と、個人的な主観が多くなりましたが、皆様夏はぜひジオサイトへ!
この季節しか行けない場所、見れない景色、たくさんありますよ!
ただし、くれぐれも毒虫や熊等にはご注意を。誰かと一緒に行くのをおすすめします。




プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング