湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

第5回ゆざわジオパークガイド養成講座

2016-08-27

 今日は、第5回ゆざわジオパークガイド養成講座に参加しました。
 今回の講師の先生は藤本先生です。昨日はドシャ降りだったので心配でしたが、
なぜか好天に恵まれました。

 先ずは座学からスタートです。テーマは「ゆざわジオパークの生い立ちと虎毛山層・三途川層」で、
先生が用意してくださったゆざわジオパークの地質図に色を塗りました。参加者は真剣な面持ちで
作業をしていました。
P8270612.jpg

 座学の後はいよいよ現地へ。最初は院内石砕石場跡です。
 院内石は耐火・耐水・耐圧に優れた特質があり、コンクリートよりもひび割れがありません。地震の揺れにも強く、崩れることが極めて尐ないことがわかっています。院内には、1888年(明治21年)に作られた石のへいも当時のまま残っています。
P8270651.jpg

 次は、二つ森です。ここは道の駅おがちの中にあるので、気軽に立ち寄れるのが良いです。
 昔、二つ森周辺は、役内川が岩山を洗い流し、数多くの小島が残ったため八十島と呼ばれていました。その後、小さな岩山は風化や埋没によって見えなくなりましたが、二つ森は今も残っており、大きい丘を男森、小さい丘を女森と呼んでいます。それぞれ深草少将と小町の墳墓と伝えられていますが、実際は、亀の甲のような表面をした柱状節理が見られる溶結凝灰岩の露頭です。
P8270676.jpg

 次は、湯ノ又大滝に行きました。
 湯の又大滝は落差約40mで、湯の又断層の東側が隆起したことによって作られた滝です。この断層の北の延長部には3ヶ所の温泉の湧出が見られます。
P8270686.jpg

 次は、川原毛地獄です。イノセントは緑の世界の中に突然現れる灰色の世界に魅せられます。ジオサイトの中でもインパクトが強烈なおすすめスポットです。
 P8270697.jpg

 最後は、不動滝に行きました。写真ではよく分かりませんが、昨日まで大雨でしたので今日は滝が元気一杯でした。参加者も滝の迫力に大満足でした。
P8270711.jpg
 
 今回は、日程に余裕があり、ジオサイトをゆっくりと堪能することができました。ガイドを目指す参加者の方々にもご満足いただけたと思います。藤本先生、ありがとうございました。



プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング