湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 院内銀山墓碑地図 その他の墓地 ①上院内荒町墓地

2016-09-29

今回は、院内銀山墓地図の中の、その他の墓地に入る
①の上院内荒町墓地につて、ご案内いたします。

院内銀山墓地図  渡部 和男著  会誌  院内銀山より 

その他の墓地
 銀山から下って住みついた場所に建てられた墓や、明治期以降住居近くに移した墓

①上院内荒町墓地
 ・永山九兵衛  ・村田善左衛門母  ・伊勢勘助
②上院内釜ノ上墓地(国道108号線院内一号橋わき)
 ・山内文右衛門(京都府出身機関夫)
③上院内信翁院墓地
 ・大久保氏(誠斎・元泰)・荒川徳太郎・山崎氏(権六孫勝定・玄左右)
④下院内田用橋墓地
 ・工藤氏(紀太郎・永太・幸直)
⑤下馬場墓地
 ・村山氏(坑内火災死者・その兄)
⑥小野地区
 ・和田氏(作左衛門・雙穂)・大内永太郎

①上院内荒町墓地
 この墓は、院内町から院内銀山に行く旧道にある。近くには明治天皇が院内銀山に御巡幸された折り、一時お休みになられた場所がある。この場所までは、馬車にて巡幸され、ここで4人が担ぐ輿(駕籠)に乗られて院内銀山まで行かれた。


IMG_2481.jpg
これが現在の院内の街中の簡単な地図です。見ずらいので
大きく拡大したものが
IMG_2480.jpg
この地図の黄色い丸印が荒町墓地です。
荒町
荒町の通りの様子、奥に院内のまちが続く
荒町1
荒町の通りの様子院内の町中からこの道を通って院内銀山に向かう。
明治14年9月21日明治天皇も馬車に乗ってここまで来た。
現在、明治天皇聖蹟と書かれた石碑が建っている場所がご休憩された場所で、ここからは4人の駕籠かきが担いだ駕籠に乗って院内銀山に行かれた。

荒町の墓地1
この墓地が荒町墓地です。あまり大きくはありません。
このお墓の中に
永山九兵衛・村田善左衛門母・伊勢勘助の墓が、紹介されていたが、
ミラーマンが見つけられたのは、村田善左衛門母の墓のみでした。
再度、時間が取れれば調べに行きたいと思っています。
荒 村田善2
この墓の左面に村田善左衛門母と書かれています。
この墓は関口石で出来ています。

荒町の墓地2
荒町墓地の上にある墓地です。

今回はここまでにいたします。
ごきげんよう、さようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング