湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 院内銀山墓碑地図 その他の墓地 下院内田用橋墓地

2016-10-17

今回は、その他の墓地の中にある下院内田用橋墓地にある工藤家についてご案内いたします。

 下院内 田用橋墓地  工藤家墓

IMG_2482.jpg
この地図の中にある下院内田用墓地は、国道13号線を湯沢から山形方面に行く左側にあります。
田用橋
湯の沢温泉に行く道の両側に墓場があります。こちらは左側です田用橋2
こちらは右側の墓地
工藤家 (3)
工藤家の墓碑・・記太郎を先頭に、永太、幸直の名前も見えます。工藤家 (4)
院内銀山郵便局初代局長の工藤幸直のお墓です。

それでは工藤記太郎についてご案内いたします。

天保の盛り山の立役者の一人である工藤紀太郎について
 追悼 工藤家と院内銀山  茶谷十六  会誌 院内銀山より
 工藤紀太郎は阿仁の小沢銅山の手代工藤卯之助の子として、天明八年(1788)
に生まれた。はじめは万之助と称した。
 文化十四年(1817)秋田藩は院内銀山を藩直営の直山とした。
 藩財政の立て直しを目指す藩政改革の中心施策として殖産興業政策が掲げられ、院内銀山の復興・再生の取り組みが始まった。
 院内銀山は、それ以前は山師成田新五郎の請け山となっていた。これを直山に取り立てるに当たって、勘定吟味役長嶺正兵衛を現地院内に派遣して、詳細な実態調査を行わせた。
 この年五月、長嶺正兵衛の現地見分に際して、御供として随行したのが工藤紀太郎であった。紀太郎、三十歳である。
 院内銀山が果たして藩の直山とするに足るかどうか、もし直山にするとすればどんな課題があり、将来に向かってどんな可能性があるのか。この極めて重要な意味を持つ調査に、紀太郎は特に命じられて参加していたのである。一つ一つの事項について専門の立場で的確な判断の出来る見識を見込まれての登用であったろう。
 院内銀山の調査は、詳細をきわめた。各鋪々の実態はもちろん、御台所(鉱山役所)・床屋(精練所)等の施設、銀山町の家屋敷と人口等が細かく調査された。さらに木炭供給地としての周辺の山林を新庄藩境・矢島藩境・麓の村境まで踏査し、六月、久保田へ帰る。この調査結果に基づいて、この年の八月、院内銀山は、藩の直営とするいわゆる「直山」となるのである。
 工藤家は、代々小沢銅山に住み、鉱山経営に従事していた。紀太郎の父卯三郎は、小沢銅山の手代であった。
 直山になると同時に、紀太郎は両親を残したまま院内銀山に移り住み、坑内作業の監督にあたる。千枚鋪の水抜き用の樋を設置する際には、大工達と一緒にその製作にあたり、出来あがると自ら坑内に入ってその性能を確認している。さらにオランダ式の排水用樋の設計図が手に入ると、大工達と供に昼夜を分かたず研究してついに試作品を作り上げる。実際に使ってみると従来の樋の五倍も効率があがった。
 文政五年(1822)、紀太郎は一旦小沢銅山に帰るが、翌年勘定奉行介川東馬の直接の命によって親子そろって院内銀山に移住する。
 小使から手代役・手代を経て重手代となり、山方役主立(やまかたやくおもだち)
となってからも、紀太郎はしばしば鋪内(しきない)に入って良質の鉱脈を探し求めた。天保二年(1831)八月廿五鋪四十本目で良質の鉱脈を発見し、金名子に試掘をさせて見ると、翌天保三年から出銀高が増加し、ついに天保四年以後、一千貫あまりずつ上納することが出来るようになった。天保の盛り山は、ここを発端として展開するのである。
 工藤紀太郎は、門屋養安が最も親しく付き合った銀山町住民の一人であった。養安日記には、銀山手代として活躍する紀太郎の姿が詳しく記録されているだけでなく、茶の湯や発句、囲碁、将棋や謡などの趣味の世界で、そして何より酒と肴の宴席での親交のありさまが生き生きと書きとめられている。
 工藤家文書とあわせて読み深めれば、両者の豊かな人間関係が浮き彫りになることであろう。
 紀太郎は、明治三年(1870)三月十四日に、80歳で没している。


今回は、ここまでにいたします。
ごきげんよう、さようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング