湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

深海魚に会いに!@伊豆半島ジオパーク

2016-10-22

こんばんは。ゆっこです。
最近どんどんと寒くなっています。
湯沢の紅葉もきれいになってきました!

さて、少し前になってしまいますが、先日行ってきた全国大会のエクスカーションについてご報告です。
今回の全国大会で、伊豆半島ジオパークさんが準備してくださったツアーはなんと11種類!
うち1か所は箱根ジオパークへのツアーでした。

そのなかで私が参加したのは「深海魚との遭遇 ~駿河湾の恵みと展望を満喫~」ツアー。
全国大会が終了し、さっそく出発です。

まずは伊豆半島ジオパークの概要説明。
1看板
大きな看板の前で説明していただきました。

つぎはこちら。
2びゅうお
「びゅうお」という建物です。
こちらは水門のようになっており、大きな地震が起こったら津波の被害防止のために自動で気にしまるんだそうです。

びゅうおは中に上って展望を楽しむことができます。
3景色
初日は少し曇っており富士山は見えませんでしたが、それでもこの展望!

そして次の日には富士山もばっちり!
4富士山
とてもきれいな形です。
実はこれ、クルージング中で見えた富士山です。

そしてそしてクルージングでしか見えない景色も。
5火道安山岩
白っぽい部分は、安山岩と呼ばれるマグマがそのまま固まった岩石です。
もともとここは火道だったといわれているとか。

海だけではありません。
6池
こちらは「神池」。
名前の通り神様の池とされている神秘的な池。
すぐ近くには海が見えるんです。その間は10mもありません。
7海岸
海よりも神池の方が1mほど水面が高いんだとか。
でもこんなに海に近いのに、神池は淡水なんだそうです。
神様の池なので調査はできないとされているのですが、雨水か湧き水か、まだまだ謎の多い池です。

謎といえば、このような不思議な木も。
8木
びゃくしんと言います。
くにゃくにゃと不思議な姿をした木です。
ちなみに写真のびゃくしんは「夫婦」と言われており、その名の通りもともとオスとメスの2本の木だったんだそうです。

そしてこのエクスカーションの醍醐味!深海魚!
9深海魚
朝水揚げされた深海魚を並べていてくださいました。
いろいろな種類の深海魚がいましたが、その中でも私のお気に入りはこちら。
10深海魚
11グソクムシ
なんだか憎めない顔をしています。

そしてこんなビューポイントも。
12富士山
富士山がチラ見え。

最後はこちら。
13韮山反射炉
世界遺産の韮山反射炉です。
レンガ造りが何とも言えない味を出しています。
茶色の金属部分は補強のためにつけられたそうなのですが、それもまたいいですね。

さてさて、とても速足でのご報告でしたが、本当にとても楽しかったです。
伊豆半島ジオパークの皆さん、全国大会から本当にありがとうございました。
そして全国大会、来年は男鹿半島・大型ジオパークさんで行われることが決まっております。
ゆざわジオパークも同じ秋田県ジオパークとして頑張ります!

では今日はこの辺で。
ゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング