湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

7か月間で聞いたこと

2016-11-08

こんばんは。
めがねです。

明後日はとうとうゆざわジオパークの再認定審査。
ゆざわジオパーク事務局の机の上は大変なことになっています。
泣いても笑ってもあと二日。
いつもどおり?のゆざわを審査員の皆様に見ていただけたらと思います。
(何のこっちゃ・・てな方は昨日のイノセントさんの内容を読んでくださいね~)

さて、私が個人としてゆざわに来てから7カ月が経ちました。
ジオパークの再認定審査では、市民がジオパークをどれだけ知っているかな?なんてことも見られる訳なんですが、様々な個所でいろいろな意見を聞いたなと、ちょっと振り返ってみました。

「ゆざわのジオパークは初めの頃から知ってるよ~。私たちは何でも知ってるんだから」

「今度温泉の話をしに飲みに行こう。」

「もっと地元の人間の意地や思いを大事にしろ。そうやって上手くやる方法を考えろ。じゃなければジオパークじゃねぇ。」

「ジオパークで若い方が来ていることに驚いた」

「ジオパークでも何でも、使えるものは使って、仕事に活かしていきたい」

「一時的にゆざわにすんでいるが、いろいろな場所があって驚いた。ゆざわって凄いねぇ」

「ジオパークってお勉強会なのかなと思っていた。自然体験とか、そういったことにも繋がってくるのね」

「この街を何とかしたい。何とかその方法を考えてほしい」

・・・

いろいろと考えてみると、心に残った湯沢市の方々の言葉が沢山あるなと思います。
町の方の意見も、本当にいろいろです。
ジオパークという活動の中にいると、文字通り「中の人間」になりがちになります。
ゆざわジオパークにも良いところ、悪いところがあるし、それは一般市民の方々や、更に言えば外の方の目線で見ていただくことが一番参考になるなと感じます。
再審査でいらした皆さんにはぜひ、そんなゆざわの今を外の目線で、見て、意見をいただきたいなと思います。

ほぼ私見になってしまいましたが、このあたりで。めがねでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング