湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

御嶽山巡検行いました!@ジオサイト研究会

2016-11-14

こんばんは。ゆっこです。
今日はなんだか暖かかったですねー。
先週末から、少し季節が戻ったような気分です。

先週の木曜日、金曜日に行われた再認定審査では、寒い中本当にたくさんの皆様にお世話になりました。
本当に本当にありがとうございました。

さて、最近は再認定審査の話題で持ちきりでしたが、今日は再認定審査より少し前の10月21日に行った御嶽山巡検についてご報告です。
御嶽山は「みたけさん」と読みまして、湯沢市役所のすぐ近くにある山です。
2014年に噴火した、長野県と岐阜県にある「おんたけさん」と同じ字ですね。

この湯沢の御嶽山は、数年前までネバネバした溶岩が盛り上がってできた火山(溶岩ドーム)だと考えられていました。
溶岩ドームと言えば、北海道の昭和新山などが有名ですね。

長い間溶岩ドームと思われていた御嶽山でしたが、最近詳細な調査を行うことで、火砕流堆積物などでできた山だということがわかりました。
つまり、火山ではなく、どこか違う火山から出てきたものが山の形になって、今の御嶽山を作っていたんです。
このことは、ゆざわジオパークが大変お世話になっている藤本先生が論文として発表しています。

新しいことが分かるととてもワクワクするのですが、同時に少し混乱もしてしまいます。
また、専門用語で掛かれた論文を読んでも、いまいちイメージもしにくいかもしれません。
せっかく湯沢を象徴する山でもあるのに、このままでは上手に伝えられないままになってしまう・・・。

そこで立ち上がったのが、今年のジオサイト研究会のメンバーです!
御嶽山をもう一度いちから学び直し、わかりやすく伝えられるよう自分たちの目で見直してみよう!というのが今回のテーマの一つです。

そのための一歩として、まず藤本先生に解説してもらいながら、御嶽山を歩いて回りました。

巡検1
御嶽山を上る前から巡検は始まっています。

巡検2
落ちている石も見ながら、丁寧に解説していただきました。
メンバーの皆さんもよーく観察しています。

巡検3
道の横の斜面を見ています。

巡検4
頂上に到着しました。
アンテナが入ってしまいますが、良い眺めです。

巡検5
お昼を食べた後は頂上で藤本先生の講義の時間です。
実際に見ながら登ってきたので、ただ話を聞くよりもよくイメージすることが出来ました。

巡検6
下りの途中のビュースポットです。

巡検7
眺めはこんな感じ。

さてさて、実際に御嶽山はどうなっているのか、については今日は書かないでおきたいと思います。
ジオサイト研究会の結果をお楽しみにしていてくださいね。

ちなみにジオサイト研究会ではもう一つテーマを決めて研究をしています。
そちらの方もお楽しみに。

といいつつ、私がもたもたとしているせいで、研究メンバーの皆様にご迷惑をお掛けしています・・・。
頑張っていきますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

では今日はこの辺で。
ゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング