湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ジオパークガイド検定

2016-11-19

 18日と19日はジオパークガイド検定が行われました。
 今月はゆざわジオパークの再認定審査がありましたので、開催時期を先送りいたしました。天気が心配されましたが、18日はこの時期にしては珍しく快晴でした。
 この日検定を受けたのは、ジオパーク講習を受講して受験資格を得た8名の皆さんです。検定は15分間の実技で、実際にジオポイントでガイドをしていただきます。ところが、直前までどこのジオポイントが試験会場になるか受検者には分からないシステムになっています。山が当たれば良いのですが、ハズレると厳しい展開になります。
 18日の試験会場は、「湯沢市郷土学習資料展示施設(ジオスタ☆ゆざわ)」でした。ここは、ジオパークのほか、酒造用具、地熱関連の展示スペースがあり、15分間で説明するのは難しい場所です。それに、5人の審査員が同行しますので、受検者の皆さんはかなり緊張したと思います。
 イノセントはタイムキーパーをやっていましたが、なぜが私の方が緊張してました(笑)。ところが、皆さんそれぞれの個性を発揮して、堂々と説明してくださったのには驚きました。
PB180069.jpg
■ジオサイトマップを使って説明

PB180044.jpg
■展示室で説明(余裕の笑顔)

 さて、本日はゆざわジオパークを代表する湧水「力水」が会場となりました。受検者は5名の方々です。
 昨日とは一転して今日の天気は雨。めちゃくちゃ寒くて審査員の皆さんは辛そうでした。途中休憩を入れたりして暖を取りながらの検定となりました。
 ここでも、受検者の実力が発揮されました。持ってきた小道具を使ったりして、相手を楽しませようという姿勢が感じられました。
PB190137.jpg
■お客さん役の事務局の面々

PB190146.jpg
■その後ろには審査員が

 イノセントはガイド検定に初めて参加しましたが、皆さん本気度満点で、それぞれお客様を楽しませようとする姿勢が感じられました。みんな合格するといいな。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング