湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

やっぱり稲庭うどんが好き。

2016-12-06

 こんばんは、ゆざわの子です。先週の連勝のおかげで、秋田ノーザンハピネッツが最下位から4位へ浮上、この勢いで勝ち星を増やしていってもらえればと思います。GO!ハピネッツ!
 さて、先週末は雪国とは思えないような快晴でしたね。正月の横浜を思わせるようなポカポカ陽気でした。娘から稲庭うどんを食べたいとのリクエストがあり、車をちょっと走らせ市内にある 佐藤 養助 総本店へと行ってきました。

20161206123121e27.jpeg
 気持ち良いくらい快晴でした。駐車している車のナンバーを見ると、仙台、宮城、長野、盛岡といった他県ナンバーが多かったです。

20161206123130842.jpeg
 12月ともなると正午近くにお店に行っても、並ばず、待たずに席に案内されます。

20161206123146110.jpeg
 ちょっと一風変わった、タイカレー二味セットを注文してみました。レッドカレーは見た目の通り辛いです。海老などが入り海鮮メインです。グリーンカレーは、比内地鶏と秋田のしょっつるにココナッツミルクが加わり秋田仕様?となっています。
  
20161206123138a30.jpeg
 自宅で普段食べる稲庭うどんとは、光沢感が全然違います。タイカレー二味セットの感想としては、ちょっと辛いでしたが、レッドカレーの方に1票という感じでした。

20161206123154951.jpeg
 食事後、同じ建物内にある工場を見学をしたり、売店に立ち寄りました。工場見学スペースには稲庭うどんの工程を現したうどん職人の人形がいて、それを娘が発見して、前にいなにわうどんの手作り体験をしたときの工程と一緒だよ!とその人形を指さしながら話ししていました。
 売店では、先日ゆざわジオパークハンドブックのスタンプラリーのスタンプをコンプリートした際に記念品として娘が頂いた巾着袋が販売されていました。他にもジオアートも飾られて販売されていました。
 本場の稲庭うどんを食べたいと思ったときに食べられる環境に感謝!
 以上、本日の担当はゆざわの子でした。


 
 

 

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング