湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

再認定審査結果とともに冬将軍がやって来ました。

2016-12-11

 こんばんは、ゆざわの子です。今週末、ホームで行われた秋田ノーザンハピネッツVS川崎ブレイブサンダースの2連戦、やはり昨季のNBL王者は強く、完敗でしたね。川崎のエース、身長が210㎝ある外国人選手のファージーカスは凄かった。来週末もホームで新潟アルビレックスBBとの2連戦があります。B2自動降格だけは何としてでも避けて。GO!ハピネッツ。
 今回は、秋田市立体育館へ家族で試合を見に行きたかったのですが、妻よりインフルエンザに罹ったら困るからと却下。確かに3千人位の観客数ですから妻が懸念するのもわかります。今回は、最強チーム川崎との一戦を生で見たかったのですが、あきらめました。
 政治思想家バークはこのように語っています。「社会の中でわれわれが属してる最小単位、すなわち家族を愛することが社会全体を愛するための第一歩である。」と、家族を幸せにできない人が他人を幸せにできるわけがないということだと思います。
 結局、大雪のため試合を見に行っている状態ではなかった訳でしたが、娘が今あるクリスマスツリーよりもっと大きいクリスマスツリーを飾りたいとのリクエストで、近所のショッピングセンターにクリスマスツリーを買いに行って、早速自宅リビングにクリスマスツリーを飾ったり、雪国でこそ南国をと数年前から始めた趣味のウクレレで最近練習不足となっていたフラガールという曲を久々に練習してみたりしていました。練習不足のため、フラが趣味の妻が曲に合わせて踊れる位にスムーズに弾けるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

 さて、秋田県湯沢市では昨日の夜から朝にかけて大雪となり、札幌ほどではありませんでしたが、それでも市中心部では30㎝程の雪が積もりました。

20161211165843dfb.jpg
 こちらは、塀の上に積もった雪になります。塀が自然に雪の帽子をかぶってしまいました。

20161211165851c5c.jpg
 ちょっとメジャーを当ててみました。約30㎝といった所でしょうか?湯沢市に住まわれているみなさんは、今日は朝から除雪作業で大変だったのではないかと思います。市中心部では、おそらく今年初の除雪車出動になったようで、急に降ったものだから、自宅前には早朝除雪で除雪車が道路を通った後に残されていく雪が普段と違い、もの凄い状態になっていて除雪に1時間近くかかってしまいました。やはりここは、市内全域特別豪雪地帯だなと改めて実感しました。

20161211165859a57.jpg
 話は変わりまして、先週の金曜日は再認定結果発表の日でしたね。みなさんご存知のとおり、ゆざわジオパークは、無事に再認定の連絡を頂くことができました。多くの皆様のご協力により得られた再認定だと思います。改めて感謝申し上げます。
 結果連絡には、テレビ局も含め6社の報道機関が取材に来て下さいました。上の写真は結果連絡後の記念写真のシーンになります。みなさん良い笑顔ですね。
 金曜日のブログで「ひよこ豆」さんよりゆざわジオパークの審査結果の詳細についてJGNのホームページ参照のご紹介がありましたが、まだそちらをご覧になっていない方もいるかもしれませんので、以下に記載します。
 
 ・ゆざわジオパーク
   前回審査時に出された課題について、着実に取り組み、改善が図られてきている。特に子供を含めた市民の積極的な参加があり、ボトムアップ型のジオパーク活動が着実に進展している。教育活動については、地域学習を全域的に行い、その情報の共有も進められるなど、他のジオパークの手本となる優れた活動であるといえる。今後は、東北地域に限らず、日本ジオパークネットワーク全体の活動を牽引する存在になることが期待される。ジオサイトの整理など、今後取り組むべき課題がいくつかあるものの全体として質の高い活動が行われている。
   以上のことから、日本ジオパークとして再認定とする。

  こちらが恐縮してしまう位の評価を頂きました。ゆざわジオパークへの期待の大きさが伺えます。着実にというワードが2回使われていたのが印象的でした。今後もこの活動を着実に進めていきたいと思いました。
  
  
  話は変わりますが、普通なら今年も残りあとわずかとの言葉が出てくるのでしょうけれども、私にとっては今年はあっという間。何故なら、事業が目白押しで、年度末までが残りわずかといった感じだからです。ジオパークの担当になって2年近くになりますが、この短い期間で全国各地のジオパーク関係者の方と知り合うことができました。こちらから話しかけなくても相手から自分の名前を呼ばれる機会も増えました。また、知り合った方に電話やメール等で資料を依頼するとすぐにメールで情報提供を頂けるなど市役所の他部署では味わえないジオパークのネットワークの凄さには驚かされると共に心の中でいつも感謝しています。ジオパークで知り合えた人との関係性は、将来ジオパークの担当でなくなってからもSNS等で継続していきたいなと思わずにはいられません。何故かいいますと、我々が住んでいるこの世界を今よりも良くしたいという思いは共通しているからです。
  年度末まで残りあとわずか。JGNの期待に応えられるよう、微力ながらジオパークの発展のために貢献していきたいと思います。
  以上、本日の担当はゆざわの子でした。

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング