湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 院内銀山墓碑地図 その他の墓地 小野地区の墓地

2017-02-02

小野地区にある墓地のお墓について数回に渡りご案内してきましたが、
今回の特殊なお墓の中の珍しいお墓をご案内して、小野地区墓地については終了します。

最後の特殊なお墓はミラーマンも始めて見るお墓です。
前妻さんと後妻さん戒名が一つのお墓に並べて書かれています。
詳しくは、後でご案内しますが、
今まで院内銀山の西三番共葬墓地の数多くのお墓の中で
義理の母と嫁(幼妻)の戒名が一つのお墓に並べて書いてあるお墓は在りました。
再度、ご案内いたします。
幼妻
以前ご紹介しているので、分かっていると思いますが、
向かって右側が義理の母、左側が嫁(幼妻) しかも戒名の中の釋と誉は、仏教の宗派が違います。
釋は浄土真宗で、誉は浄土宗 これもとても珍しいです。
幼妻1
この面の一番左側に行年 十五歳とあります。嫁になってどの位で亡くなったか分かりませんが、
とてもかわいそうです。

それでは、小野地区にあるお墓を詳しく見ていきましょう。
先ほども記述しましたが、前妻、後妻と書かれてその下に戒名が書かれています。
関口石を使っているため、かなり風化していて分かりずらくなっていますが、
まず、お墓を見てみましょう。
前妻ほか
この写真の様に、
故 前妻 藤原 嘉禰子 
   後妻 沼倉 伊○○ 之霊
と書かれています。 このようなお墓は初めて見ました。
何故、このように二人が一緒のお墓に入ったのか分かりません。
しかも名字が違っているのも不思議です。
雪がとけて暖かくなったら地域の人に聞いてみたいと思っています。
また、この人たちの亡くなった日も書かれているのでご案内します。
前妻の卒
暫くぶりで写真が横になってしまいました。
前妻さんは、江戸時代の弘化三午(うま)年九月廿九日没
後妻さんは、明治廿三年○○(詠めず)
二人とも、100年以上も昔に亡くなっています。
後妻の卒

お二人の御冥福を祈ります。
最後の幼子のお墓がありましたので、
そのご紹介をして終了いたします。
子供はか2
理造 二歳  ツギの名
子供はか4
三体あるが、古くて字が読めません。
子供墓5


それでは、これで小野地区の墓地のご案内を終わります。
次回からは、また、院内銀山跡地にもどって、明治期以降の鉱山跡のご案内いたします。
ごきげんよう、さようなら。

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング