湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

2月4日の冬祭り「かだる雪まつり」と「しがっこまつり」

2017-02-05

こんにちは。
めがねです。

昨日2月4日にはゆざわの4つの冬まつりのうち2つが開催されました。めがねも観光客気分で遊びに行ってきましたので、そのご報告です。

一つ目は秋の宮のかだる雪まつり。
「かだる」とは「加わる」という意味で、昼間にいらしたお客さんと運営側が一緒になり、秋の宮スキー場跡地に合計3000個のミニかまくらを作ります。

斜面

16時からかまくらの中にろうそくの火がともされ、訪れる方々が次々とシャッターを切っておられました。

雪だるま

また、室内では郷土料理のふるまい、射的、演劇や過去の雪まつりの写真展なども開催。時間により餅つきや菓子投げ、太鼓演奏なども行われたようです。秋田の山里らしい、ほっこりする雰囲気の雪まつりです。

写真
かまくら2

もう一つは小安峡温泉で開かれた「しがっこまつり」。「しが」とはつららのことで、大渓谷小安峡にかかるライトアップされた大きなつららを見ることができる、所謂氷まつり。

イルカ

更に今年は会場までの道すがら、雪の壁に魚など海の生き物の形の穴を開けて明かりを灯した「アイスアクアリウム」のを楽しむことができ、会場内では氷のテーブルのバー「アイスバー」や、雪と氷の滑り台、かまくらの足湯、カラフルなLEDで彩られた「恋のかまくら」など、とてもお洒落な雰囲気で、親子連れやカップルで賑わっていました。

滑り台
足湯
バー

最後に見た打ち上げ花火も、雪の中で光と音が反射してとても綺麗。都会的な雰囲気と小安らしさが共存したお祭りでした。

花火

ゆざわのジオパークの大きなテーマである雪。今週末はいよいよ、ゆざわ市街地の大行事「犬っこまつり」、そして南部ではカラー雪像が立ち並ぶ「雄勝の雪まつり」があります。「真冬のジオパーク講演会」と合わせて、皆さん楽しみにいらしては?
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング