湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 明治以降の院内銀山(古河時代)

2017-02-17

この明治以降の院内銀山(古河時代)が始まって今回で3日目になりますが、
先回が明治時代の様子を描いた絵図についてご案内いたしましたが、
今回は、それに当時の写真もまじえ、しかも当時の様子が分かる文章もあるので、ご紹介します

異人館
この写真が明治時代の院内銀山の写真の中では一番有名なものです。
十分一の所を写したもので、異人館がひときは立派に建っていました。三松館(撞球場)は木の陰で良く見えません。
道路を挟んで手前の家並みは役員の人達の家でした。

十分一

写真が横向きになってしまい、見ずらいですが、十分一橋の方から院内銀山に向かっていく写真です。
道路の右側に三松館その奥に異人館が良く見えます。道路の左側には、家並みが続いて行きます


ここにある所長宅に入った人を、ミラーマンが分かる範囲で書きだすと
まず、最初の所長は、木村長七(明治15年)  明治20年頃は服部貞幹氏、この時銀山で不正事件が起きて、服部氏に代わり再び木村氏になり、その年のうちに蒲生庄七氏に代わり、明治の終わりころには近藤和作氏に代わりました。近藤氏は大正7年まで所長で居ました。それ以降については、わかっておりません。

 初代の木村長七氏が院内銀山を政府から譲りうけた時のエピソードが会誌 院内銀山に書かれているので少し紹介します。
古河時代になって初代の所長は木村長七という人物です。
木村長七は明治18年(1885)(今から132年も前のことになります。)に院内銀山が政府から古河市兵衛に払い下げられると同時に初代所長になり、明治繁栄期の基本を築いた人物です。
木村長七が院内銀山を政府から祓い受けた当時の様子が書かれた文章を紹介します。

「木村長七 自伝」より  (会誌 院内銀山 第19号 より)
 明治17年12月28日足尾より帰京しますと、院内銀山譲り受けの話が実際になりまして、私は1月早々受け取りに赴く事になったのです。工部省では一日も早い方がよいというので、明治18年の1月4日に東京を出立する事になりました。山代金は二十五カ年の年賦でありました。けれども貯蔵品の譲り受け代価は即金で支払うべき政府の命令であったのと、譲り受け後の営業に際し、資金を要する次第で有りましたから相当の金額を準備する必要があったのです。この金については古河翁が予め第一銀行の渋谷氏に話がしてある筈でしたから、私が第一銀行を訪問しましたが、銀行ではその話はよく承知していないとの事で、なんとも法が付かず、私は手を空にして帰りました。結局資金の準備なしに院内に赴くこととなったのですから、その苦痛は容易でなかったのです。しかし度胸を据えて、鉱山受渡し完了の際現金を要求されたら何とか申訳するつもりでおったのですが、幸いにも立会の官吏が多額の現金を途中輸送するのは危険であるから、代金は全て東京本店で受け取ることにしたいと言いだしたので、漸く難関を切り抜けた思いを致しました。
 院内に行く行程は明治18年(1885)1月4日に東京を出発し、第一日は宇都宮に泊まりました。(当時、まだ鉄道は開通しておらず、この年の7月に大宮から宇都宮まで開通)次の日は白河に、第三日は仙台に泊まりましたが、ここで草倉より助勢のため来られた実沢起作氏外六名の者と落ち合いました。実沢氏は青山金弥氏に草倉の所長を引き継がれ、院内銀山引受けに関し私の応援のため来られたのです。仙台を立つ時は、工部省側が上村氏とも二人、古河側が八人で一行十人となりました。仙台から関山峠を越えようとしましたが、大雪のため通行が容易でなく、遂に雪つかえのため作並温泉に二日逗留しました。人夫を二十人も出して道を作り、漸く通過し楯岡に一泊、それから金山で再び雪つかえにあって一泊、及位の宿を経て院内に到着したのは1月14日ですから、東京を立ってから十日を要した訳です。
 翌15年私は代理委任状を上村氏に渡し、1月20日を以て手続きは全部完了しました。しかし、役員、坑夫等全て従来のまま使用する条件でありました。引渡しが済んでから同所の斎藤周次氏宅で上村書記官の送別会を開きました。斎藤宅はかつて明治天皇が東北巡幸の際、院内銀山に行幸あらせられたとき行在所となった邸であります。


今回はこの辺で終了いたします。
ごきげんよう、さようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング