湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

雪で遊べるのも地球のおかげ。

2017-02-19

 おはようございます。ゆざわの子です。2月も後半となりましたが、ここ数週間は世界各地でスキーの世界選手権が行われていて、スイスのサン・モリッツで行われているアルペン競技は連日のようにBSで放送されていますし、今週末は秋田県内の田沢湖スキー場でモーグルのワールドカップが開催されています。
  日本のパウダースノーを求め、世界各地からスキーヤーがやって来ている報道を目にする機会も多くなりましたが、先日ジュネス栗駒スキー場でスキーを教わりながらインストラクターの方と話しをした際に、日本の場合1,000m級の山でもパウダースノーを楽しめるが、海外だと2,000m級以上の山に行かないとパウダースノーを楽しめないとの話しがありました。湯沢市近隣のスキー場だと、スキー場までの道路も綺麗に除雪されていますし、山道もほとんど登ることなく割と平坦な道となっているため、「よし、スキー場に行くぞ!」と気合いを入れなくてもスキー場まで辿り着くことが出来ることからもうなづける話しでしたし、当たり前と思っていた環境が海外の雪国にはない。だから、外国人が日本にやって来るのかということを知る良い機会となりました。
  今シーズンは、湯沢市内の平地でもパウダースノーの感触を感じる機会が多く、雪質の変化を実感しています。パウダースノーの日に車の上に積もった雪の除雪をしているとその感触に、今日のスキー場は最高だろうなとワクワクした気持ちになりますし、何よりも雪が軽いので家の前の除雪作業の負担が少なく助かります。
 先日、スキーレッスンのDVDを見ていたら、当然ながら、技術面の練習や怖気づかずに色んな斜面に挑戦していくチャレンジ精神が大事的な事が編集された内容のものでしたが、DVDの最後のエンドロールが終わった後に「この星で私達が雪と遊べることに感謝します。地球がいつまでも美しく平和でありますように。」というメッセージが流れていました。単純にスキーレッスンのDVDかと思いきや、最後に地球に感謝しましょうというメッセージがあるとは。ウインタースポーツもジオパーク活動と結びついていたとは思いもよりませんでした。
 これからもウインタースポーツを楽しみ続けるためにも地球という星に生まれたことに感謝し、みんなでジオパーク活動を続けて地球を大事にして行かなければなりませんね。
 以上、本日の担当はゆざわの子でした。
 
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング