湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

スノーシューで法体の滝

2017-03-03

こんばんは。ゆっこです。
今日は少し久しぶりに結構雪が降りました。
しばらく暖かい日が続いたのですが、冬はもう少し続きそうです。

さて、先日鳥海山・飛島ジオパークさんへお邪魔してガイド共通講座へ参加してきました。
その時に合ったエクスカーションに参加してきましたのでご報告です。

今回エクスカーションは2コース準備してくださっていたのですが、私が参加したのはこれ!
P2260211.jpg
スノーシューで法体の滝へ行くコース!

和かんじきは何度か少しだけ履いたことがあったのですが、スノーシューは初めて!
準備してくださっていたのをお借りしていざ出発!
ちなみに雪の量はこんな感じ。
P2260214.jpg
壁!

途中に橋を渡りました。
P2260219.jpg
雪がない時は、ガードレールが無くてもあまり気にならないのですが、雪が積もっているとなんだか少し怖いですね。

どのくらいの高さの雪の上を歩いているのかなーとか話しているとこんなものを発見。
P2260230.jpg
ちょこんとのぞいたカーブミラー、の、ミラーの部分だけ。
わかりますかね?
カーブミラーがギリギリ出ているくらい雪が積もっているのでした。

そしてこの景色!
P2260236.jpg
ひゃー。

皆が歩くとこんな感じ。
P2260239.jpg
軌跡が全部残っていて面白いですね。

途中こんなものも発見。
P2260251.jpg
シロヤナギについたヤドリギです。
もしゃもしゃと鳥の巣のようなものも、植物なんだそうです。

下お上も見ながらきょろきょろ進んでいくと、対に到着法体の滝!
P2260272.jpg
水量もバッチリです。

滝の周辺には大きなしがっこも。
P2260270.jpg
こちらも立派!

法体の滝は安山岩と言う種類の溶岩でできているそうです。
この溶岩は、鳥海山の噴火によって流れてきました。
そして今法体の滝を流れて落ちている水も、鳥海山から流れてきています。

残念ながらこの日は見えませんでしたが、ここから鳥海山も見えるんだそうです。
ちなみに、鳥海山と法体の滝は向かい合う様に配置されています。
鳥海山から水が流れてきているのに、ちょっと不思議ですよね。
鳥海山からも、注意してみればこの法体の滝が見えるそうですよ!

滝の上の方には、甌穴というちょっと不思議な穴も開いているんだそうです。
水がゆっくりと作り出したアート!今度はそれも是非見てみたいですね。

ではでは、今日はこの辺で。
ゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング