湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 明治以降の院内銀山(古河時代)

2017-03-14

今回も古河時代の十分一の様子をご案内いたします。
時代は下ってきて昭和9年から昭和23年までの14年間を院内銀山町で過ごした石津節子さんの書かれたものを紹介いたします。
 石津節子さんは旧姓は田村で、お父様は古河林業に努めていました。
昭和9年ころの院内銀山では、実質的な銀の採掘はして居ませんでした。
(以前、このブログの中でご案内した残鉱堀がメインで、その中で萬珠鉱業(株)が政府から援助を受けて探鉱所を開設していた。
そのため、探鉱所従業員が123人も働いていたようだ。)
昭和期の十分一附近図
この図は昭和10年頃の十分一の様子を描いた図ですが、
十分一番所跡にあった所長宅の記載はなく、社員社宅になっている。
それとは反対に主任社宅が道路を挟んで斜め向かい側に描かれています。
また、異人館跡の向かいには医局室に社宅の記載や、十分一橋のすぐ横には所員合宿所(クラブ)があった。
鉱夫長屋や社員社宅が道沿いに奥まで続いています。
そして大きな変化は、大切坑の側から点線で道が十分一まで描かれているが、
これは明治時代の絵図を以前も紹介したが、この点線の道が主体であったが、
この時には今と同じように川向こうの道が新しく造られている。


それでは、この当時住んでいた石津節子さんの書いた文章をご案内いたします。
十分一に住んでいた石津節子(旧姓田村)の「五十三年ぶりの故郷」      
 会誌 院内銀山 第27号より(平成14年6月発行)

昭和23年(1948)、古河林業に勤めていた父(田村晋六郎)の群馬県への転勤で、生まれて《昭和9年生まれ》十四年育った院内十分一を家族と共に離れました。院内駅では大勢の方々のお見送りを頂いた事は未だに忘れません。
 平成13年(2001)に故郷である院内銀山にやって来ました。金山神社を参拝し昔のたたずまいに、お祭りで芝居小屋が立った事、出店が賑やかだった事、夜祭りには着物を着せて貰い新しい下駄をはいて出かけた事を思い出しました。お寺さん(正楽寺)がいらした場所へ遊びに行った時の事、御幸坑に戦時中、小学校の御真影(天皇陛下の御写真)が移され、参拝した事など色々な情景が目に浮かんで参りました。
 十分一の様子は話には聞いて居りましたが昔の面影は全く無く、木や草に埋もれ見る影もない荒廃した地でした。川の流れに思いを馳せ、橋のたもとに立ち当時の家並み、石段の上の我が家、古河鉱山や古河林業の所長宅、社宅、一般の方々の家々があった場所を目で確かめつつ、住んでいらした方々を懐かしく思い出しました。また回りの山々を眺め春の山菜取り、夏の川遊び、秋の茸取り、冬のスキーやそりと、四季折々の変化を生活に取り込みながら満喫しつつ過ごした日々、一方山里の不便な生活や戦争中の食糧難の中で、六人の子供達を育てた母の大変さを振り返り胸の熱くなるひと時でした。
 私が生まれ育った家は、銀山の繁栄していた当時の小学校の跡と夫母から聞いた覚えがありましたが、当時は余り関心も無く過ごしておりました。今回訪ねた所に異人館跡の史跡案内があり、実際はそうだったのかと思ったりしましたがはっきり致しません。しかし家続きの奥には洋館風の小さいながらも講堂があり、音の出ない古いオルガン、撞球台等が置いてあったのが記憶に残っています。

石津さんが住んでいたのは、おそらく小さな洋風館の家や古いオルガン、撞球台などがあったとあるので旧の三松館(分教場)出ないかと思う。
大正時代
これが大正末期の十分一地区の写真です。ここにはもう異人館は写っていません。そのため大正末期ということが分かります。
拡大十分一
拡大すると、この写真に写っているのがおそらく石津さんが住んでいた家と思います。三松館(分教場)です。
大切坑裏山
この写真は、十分一橋から見ると左側にある小高い山ですが、この山には子供たちだけでなく大人の登っていたそうです。

今回はこれで終了いたします。
ごきげんよう、さようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング