湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 明治以降の院内銀山(古河時代)

2017-04-03

 十分一についての記述をしていて、2回にわたり寄り道をさせてもらっていますが、
今回は3回目になり、最後にいたします。もう少し『永島房雄師』についてご案内させてください。

   永島御老師を偲んで  田口 大師  
                              会誌 院内銀山 第22号 発行平成9年

永島御老師との出合の御縁は、私より五年ほど少ない友人の石川君が、42歳の厄年祝いを稲住温泉にて恩師東海林和美先生を迎えて一泊した翌日に、皆で日本一の実績の歴史を誇った院内銀山を案内してくれるからと言って、神社と寺と明治天皇が入った「御幸坑」等の見学をしてきた。ところがあの森林奥地に小さい庵寺を建てた老僧一人で修業して居ったよ、ニコニコした方でした。田口さんならきっと話コが合うと思うと教えてくれた。その翌朝三時頃に早速銀山に行った。柳の丸太を二本渡して三~四カ所をロープで縛った橋を渡って行った処のそばに「心ある方は川原の小石を拾い名前を書いて、上の寺の端の水子供養塚に積み上げて下さい」と書いてあった。その塚に石を積み上げて合掌し、○懺悔文、○般若文、観音経、を声高々とゆっくり読経(約20分)をした。終わって一寸した時にお寺の入口の戸が開いた夜も明るみをましたので、お早うございますと御挨拶を申し上げましたところ、朝早いところようこそお出で下さいました。どうぞと、座布団を差し出してくれ、「朝のお務の行を約40分程度済まさせていただきますので宜しく」そして声高々と読経が長々と続くと深山霊谷にこだまする。終わってからお互いに御挨拶をしてからザックバランにどちらとも坊主頭に気楽に話コがはずんだ。老師日くに私の父親は石川県生まれで母は平鹿郡で家内は十文字町の石川家です。その時に私が十文字の石川家という仁井田の清五郎さん宅の事ですかと云ったら、そうです、私は石川さんとのお付き合いは30年も前からですよ、そうだ何時だったか暑い時に八ミリ映写機をやって時に御老師さんとその時に合った事がありましてね、そうかと縁は奇なものですと言ってくれました。
 又御老師様は、私は此の銀山で生まれ育てられ、そしてやがてこの地で死ぬのが本望だと言ってくれました。それというのは大東亜戦争に行く時に銀山の一番始め銀鉱を掘り当てた処の瀧(不動滝)の上に祭られてあります御不動様に願をかけ『戦争に参加して頑張って来ますが戦争が終わったなら、無事帰還をさせて下さい。その御礼として生還の折は、此の銀山で数多くの働いた先人、又無佛の供養をさせていただきまして天寿を全うします。』と神佛と約束した為に、今日こうして感謝をしているところです。神佛とは本当にありがたいものですね。此の山はありがたいところで小鳥のさえずり、自然の動物、又旬の山菜も豊富ですし水がうまいし都会の様にあらゆる公害は全くなく天国ですよ。食べ物は玄米食を自然塩に山菜等で一日二食ですよ、早く言えば自然に生きている山兎やカモシカ等と同じ生活で充分ですかとカラカラ笑っています。又近代文明の電気も電話もテレビも新聞もいらないし、郵便屋は用事を達してくれますし、此の寺は萬教基一であって寺名は無宗山報恩寺と命名してありますから、全国から色々の方々が来てくれますし、近郊の知人友人が参詣してくれますので誠にありがたいものです。又此の銀山霊谷には地質上からしても金銀が大量に埋没している処であって(現在まで掘りあてた分はほんの一部分のみであって当時の技術では地下湧れの排水が出来なくて廃山したと言われている)。此の地には数々の霊写真が現実として現れて居るのです。日本でも珍しい聖地ですと語ってくれました。また、平成3年頃の事であったかなあ、永島御老師が自動車の運転免許証の有効期限がなくなり更新手続きをする為に湯沢警察署に行く予定で朝早くから身の廻りの洗濯をして、その物を前の小川で良く洗って物干場に干し終わった、一休みしてから湯沢に行くので免許証は神棚に上げて保管をしておくのだらか、神棚を探したが見当たらない。はてな―、朝の内始末をあわせると免許証を神棚から取って、作業服の内ポケットに入れたのだと思って、その上衣もついでだと同時に洗濯をしたのでと探したが入っていない、そうすると洗った時に川に流れていったと思って、川の下流に向かって、石ころ、よどみを丁寧にさがして川下に約80m程行った所は、砂防ダムがあって、水深が深くなっていて探す事が出来ない、遂に免許証は見当たらない。困ったなあ―、その時に南斜面の水の岩場に三段の窪みに気がついた。段に見えるのでその上と思って木の葉を取って見たら段がある。続いてその上その上と十段目の処が一坪程平らになっていてそれには大きな岩がかぶっていて藪になっていた。そこに小さい鳥居が有ってお宮有るではないか、御不動様が祭られてあった。(ダムが造られる前には川面よりは約25mもの地点である)御老師は不動明王の御真言を三唱して後に頭を垂れてお寺に帰って来て、今一度神棚合掌し上を見たところ免許証があった。不思議なこともあるものだとカラカラと笑いながらお話をしてくれました。その後此の事を銀山史跡顕彰会の方々に話をしたところ岩不動が銀山誌の記録にはあると書いていますが、現在、誰も何処の場所か分らない、と言いていたよ、「牛に引かれて善光寺参り」ということはあるが、私の場合は、『自動車免許証に引かれて岩不動参り』をさせていただきました。と笑顔で話をして下さいました。
 話が長くなりますが、この年であったが御老師が銀山の永い歴史の中には多くの無縁佛がある。内に遊女の方の無縁佛に取付かれて余り強く現れて、気持ちが悪くなってとてもたまらんと言っていたので、私(田口)が早速湯沢市の霊視する方を同行の霊視する方を同行して無宗山報恩寺に向かって小川の橋を渡って行った。すると御老師が大声を張上げて遊女が出て助けてくれ―と言っている。同行の霊視する方が、「背の高い四十歳位の美人の方だろう」、と言って九字を切って、その霊を静めてくれた。その時御老師はありがとうとため息をして安心したと言ってお寺へ案内してくれた。
 色々の話の中に前記の岩不動になった。同行の霊視者は、じいっと目をつむっていた。そして昔此の銀山の盛況の時代には全国から多くの人々が働きに来ていた時に紀州の国の文左ヱ門が大量の蜜柑を此処にもって売って大儲けをした。その御礼に鉱山の守護神の御不動様を建立した姿が見られると言った。そして此の御不動様の下には大量の金銀の宝が埋蔵されて見える。今後何時の頃かに必ず役立つ事があるから覚えておけと霊示をしたことを話してくれた。その後に私に岩不動様に行って掃除をしながら本尊を寄せて裏書を見たところ、紀州和歌山と書いてありました。
後日の世の為にあえて書き残しておきます。
永島御老師はこの世に神からつかわされて来た方とつくづく思えてなりません。

これから、永島老師に関する写真を紹介します。
まずは、今回の記述にある、大東亜戦争に行く前に、戦勝祈願したお不動さんと銀山に住んでから永島さんが建立したお不動さんをまず紹介します。
古い御不動様か
この写真の古いお堂が戦前からあったものか?
この写真の場所は、不動滝の上の平場にあります。
御不動様1
この写真のお堂が永島師が銀山に住み着いてから建立したもの。
上の写真の小さな祠の横にあるお堂です。(4年前のもの)立派ですが現在(平成28年)は雪でつぶされています。
次の写真は、大東亜戦争に行ったことで、多くの戦友をなくしました。その人たちの御霊を慰霊するための慰霊碑を建立しました。
バレイハルホン慰霊碑 (2)
バレイハルホン英霊之供養塔
今回の永島老師を偲んでの記述の中で、ミラーマンが一番感動したのは、岩不動のことが書かれた記述です。
この岩不動は、主鈴坂の側にある大きな一枚岩の下の方にある【岩不動】ですが、どこにあるか現在は分かりません。
ミラーマンの何度か探しましたが見つかっていません。この岩不動のことが書かれていたのでとても良かったです。
岩不動
写真が横になってしまって済みません。
再度、この岩不動を今年も探しに行きたいと思います。
それと、もうひとつすごいと思ったのは、遊女の霊の話が出てきましたが、それ霊を慰めるためか遊女供養堂を建立していますが、現在は荒れ果ててこんな風になっています。残念です。遊女供養
そのほかに、銀山で亡くなった人の慰霊や、キリシタン慰霊碑も建立しています。
無縁碑
銀山で亡くなった人の為の慰霊碑
キリスト殉教碑
キリシタン殉教碑
このように多くのものを残していますが、今はそれを守る人がいないため、荒れ果ててしまっています。

最後に在り日の永島老師の写真を案内します。IMG_1806.jpg
 それでは、今回はこれで終了します。
ごきげんよう、さようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング