湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ひさしぶりです。テンチコからの報告

2017-05-26

こんにちは、テン・チコです。
今日は、5月24日(水)に行われました『定例の新任教員のジオツアー』の報告をいたします。
新任教員とは、湯沢市の小学校・中学校の先生で、初めて湯沢の学校で教鞭をとることになった先生のことです。
今年度は5人の先生が赴任されました。皆さん20代の若い先生です。(男性2人・女性3人)
10時まで教育委員会の話があり、10時30分からジオパーク巡りをしました。
その時の様子をご報告いたします。

まず湯沢市役所からワゴン車で5人の先生と案内役の私が同乗し出発しました。
今回のメインのジオサイトは、「院内石採石場跡」・「ジオスタ☆ゆざわ」・「三途川渓谷」・「川原毛地獄」・「小安峡の不動滝」で少し欲張りなジオサイト巡りになりました。
湯沢市の良さを知ってもらい、子供達にそれを伝え、子供達が湯沢市を好きになってもらうことが目的です。
まず、関口では、砂岩でできた関口石の仁王様を見学。ブラタモリ的に質問をしましたが、やはり先生で答えもすぐに出来ました。
次は、日本一おいしい三関のサクランボがなぜ誕生したのか、地形と地質それに人々の努力があったというストーリーを知ってもらいました。
DSC01835.jpg
ここでは、三関扇状地の出来た様子や、土壌の特徴など説明。その中で東鳥海山断層のことや三角末端面などの専門的知識も研修してもらいました。
DSC01840.jpg
院内石切場跡のダイナミックな岸壁を眺めている皆さん。
DSC01846.jpg
院内カルデラについて、説明し周りの景色からカルデラのイメージを掴んでもらった。
DSC01853.jpg
これはジオスタ☆ゆざわにある、大地の剥ぎ取り標本を見ていただいてます。ここは大地の歴史や、縄文遺跡や地熱関連などの研修ができます。
DSC01862.jpg
橋から眺めているのは、三途川渓谷です。橋の上から40m下の様子や崖の地層の様子をみています。ここはゆざわジオパークのメインの三途川カルデラ湖に堆積した地層をみる絶好のサイトです。

次は、三途川の名前のもとになった地獄の川原毛硫黄鉱山跡に行きました。
DSC01869.jpg
この写真は、川原毛地獄のすごさを上を見上げながら体感している所です。
皆さん一応に驚きとすごさを感じた顔をしていました。
最後の小安峡温泉に行き、不動滝での研修をしました。
DSC01871.jpg
これは不動滝の滝つぼや柔らかかった三途川層が熱水(温泉水)の力で数万年かけて火花が出るほど硬くなった崖の岩の様子を見ています。
かなりハードなスケジュールでしたが皆さんお若いので何とか無事終了しました。
最後には近くにある栗駒フーズでこくのある牛乳を飲み、おいしいソフトクリームを食べて楽しいツアーが終了しました。
皆さん、ご苦労さんでした。








プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング