湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

テンチコからの報告

2017-06-25

平成29年6月24日(土) ガイド養成講座 第4回目を開催しました。
今回の参加者は、受講生11人中6名と少ないにんずうでした。
今回のテーマは 湯沢の大地の成り立ちを学ぶ というものでした。
今回のスケジュールは
8時30分に高松のジオスタ☆ゆざわにて座学を1時間おこないました。
ジオパークの中で重要な地学の知識を身につけるものです。
地層や岩石名などゆざわに関連のある項目を学びました。
IMG_1981_2017062516552327b.jpg

そのあと、実地研修としてバス移動で、
山田の砂利採石場のとても珍しいピンク色をした地層の観察です。

IMG_1983.jpg
このようにピンク色の地層がむき出しになっています。入口付近にあります。
この地層が今、ゆざわジオパークでは年代測定がはっきりしない場所でさらなる調査研究が必要となっています。
IMG_1984.jpg
さらに奥に進と先程見たピンク色の地層よりも古い地層が現れます。
ピンク色の地層がほんの少しばかり上に載っていて、その下のかたい岩石は安山岩で約2000万年位前のものだそうです。
この地層の右側を見るとピンク色は上に載っていません。地層も右下がりに傾いています。
大地の動きがあったことがわかります。

ごごからは、院内石採石場跡と秋の宮の湯の又大滝・湯の又沢の散策をしました。
ここはゆざわジオパークの代表的な地層である虎毛山層で川底の一枚岩の上を流れる水の様子がとてもきれいな場所です。
その川の中に入って石の観察をしました。
岩の表面がざらざらしていてとても滑りにくいことや、甌穴が幾つも見られました。
紅葉の時期は最高の景色になります。
IMG_1986.jpg

IMG_1987.jpg
この後、川腹毛地獄を観察し、桁倉沼の成り立ちの山の地滑りした崖を観察しました。

これで終了しました。

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング