湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ジオパークカレッジ第1弾~杏林大学~

2017-08-07

こんばんは。ゆっこです。
8月4日から5日にかけて、お隣栗原市で東北ジオパークフォーラムが開催されておりました。
丁度そういう日だったのか分かりませんが、栗原市滞在中は大変涼しく過ごしていたのですが、湯沢に帰ってくると暑い・・・。
夏バテしないように気を付けます。

さて、今、湯沢に東京にある杏林大学からお客様が来ております。
外国語学部観光交流文化学科の学生さん15名と先生です。
ゆざわジオパークカレッジという事業として来ていただいているのですが、観光や経済という視点から湯沢の資源を見てもらい研究してもらおうという試みです。
ジオパークカレッジは今年で3年目なのですが、杏林大学さんにはもっと前から湯沢に来ていただいております。
昨日の夕方に湯沢入りして、今日まで開催されていた七夕絵どうろうまつりを体験してもらいました。

そして今日はジオパークを観光にどう生かすのか、という視点で、実際にジオツアーに参加していただきました。
ゆざわジオパークガイドの会のお二人がご案内です。

DSC_0313.jpg
まず向かったのは川原毛地獄。
とっても天気がよく、青い空に白い山肌が輝いていました。
少し暑かったですが、風もあり、きもちがよかったです。学生さんたちは、いかがでしたでしょうか。

次は、地熱発電所についてです。
DSC_0339.jpg
上の岱地熱発電所にお邪魔して、まずはPR館でDVDを見せてもらい、東北電力の方から説明を頂きました。

発電所内も見学。
DSC_0360.jpg
ぐるりと一回り、説明をしていただきながら見学していました。

蒸気基地で生産井も見せていただきました。
DSC_0367.jpg
ここでは、東北自然エネルギーの方が説明してくださいました。
台風が近づいているということもあり、大変お忙しそうでしたが、とても丁寧にご案内いただきました。
ありがとうございます!

お次は苔沼。
今は丁度牧草の刈り取り時期なのですが、刈り取ったばかりということで丘に登らせていただきました。
DSC_0393.jpg
そよそよと風が吹いていて気持ちがよかったです。

少しのんびりしたところで、午前中最後の見学地、三途川橋からみる三途川渓谷です。
DSC_0407.jpg
三途川渓谷の高さは約40mと言われているのですが、実際に橋から覗きこむともっと高く見えたようです。
先ほどの川原毛地獄から流れる沢の話や、三途川層の岩石をくりぬいた農業用水用のトンネルの話などを聞いていました。

そしてジオスタ☆ゆざわに移動して、お昼ごはん。
今日のお昼はジオ弁ということで「ゆざわめぐり弁当」!
DSC_0415.jpg

中身はこんな感じです!
DSC_0418.jpg

こちらのお弁当、ゆざわジオパークかだり隊のやまりん商店さんで考案してくださっているものです。
まだ試作中とのことですが、せっかくなので若者目線で食べてもらい、感想をいただきました。
お弁当の具やごはん一つ一つに意味があって、やまりん商店さんが手書きで書いてくださった解説書もあるんです。
食べておいしい読んで楽しいお弁当でした。

お昼を食べたあとはジオスタ☆ゆざわを見学してもらいました。
DSC_0423.jpg
今年の4月から、ゆざわジオパークガイドの会の方が常駐して、解説してくださっています。
今日も当番の方からお話をお聞きしました。
昆虫の化石や縄文時代の土偶に、皆さん興味があったようで、歓声が上がっていました。
また、体験コーナーも気に行って下さいっていた様子です。

さて、そこから少し移動して、次は小安峡です。
DSC_0460.jpg
今度は約60mの崖を下ります。

この日は比較的涼しかったとはいえ、やはり夏。
そして蒸気が出ているところはサウナの様でした。
DSC_0473.jpg
でも、そのあったかいミストを浴びた後に風に吹かれると、何とも言えない気持ちよさでした。

また地上へ戻って、足湯でほっこり。
DSC_0488.jpg
のはずでしたが、本日の足湯は結構熱い。
温度を測って頂くと44度でした。ちょっと熱めのお風呂位ですね。
みなさん温泉が出ている所から遠くに入って見ているのですが、やっぱり少し暑い様子。
地元の方は丁度いいと言いながら、ゆっくりと足湯を楽しんでおられました。
対秋田弁で少しお話をしたようです。

そして今度は小安峡のはしっこ、不動滝です。
DSC_0489.jpg
なんでここで滝になっているのかをガイドさんから説明してもらっていました。

そして小安のシメは栗駒フーズでソフトクリーム。
DSC_0516.jpg
天気がいいということもあり、とてもおいしそう。

そして最後は伝統工芸品の川面漆器。
DSC_0528.jpg
漆もさることながら、沈金や蒔絵がとてもきれいで、皆さん興味を持っていました。

杏林大学の皆さんは明後日まで湯沢にいます。
明日は秋の宮で様々な体験を予定しています。
そしてそして、明日開催の雄勝花火大会のお手伝いをしてくださいます。
台風の影響がないといいのですが・・・。

大学の実習としてきてくださっていて、いろいろと学んでいって下さるのもとても嬉しいですが、なにより湯沢は楽しかったなと思ってもらえるといいなと思います。
では今日はこの辺で。
ゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング