湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

第31回日本ジオパーク委員会が開催されました。

2017-09-29

こんばんは。ゆっこです。
やっと湯沢に帰ってきましたー♪
そして明日明後日は、年に一度のうどんの祭典!全国まるどとうどんエキスポ2017が開催されます!
今年は北は北海道、南は沖縄まで、全国から19店が参加予定!湯沢の稲庭うどんももちろん出展されますよ(^^)
詳しくはイベントHPをご覧ください。

そしてジオパークのブースもありますので、お立ち寄りください♪
湧水コーヒーなどでお待ちしております。
うどん楽しみですー(^^)

さてさて、タイトルにも書きましたが、一昨日9月27日に第31回日本ジオパーク委員会が開催されました。
日本ジオパーク委員会は日本ジオパークの認定と世界ジオパークに申請する国内のジオパークを認定、推薦する機関です。

今回の会議は、日本ジオパークへの新規加盟の審査、そして現在ユネスコ世界ジオパークになっている地域の、日本国内での再認定審査(世界の再認定審査はその次の年に行われます)の可否について、最終決定するためです。
ちなみに、日本ジオパークの再認定審査は、秋に控えています。

ということで、今年、日本ジオパークへの新規加盟地域2か所と、ユネスコ世界ジオパーク再認定地域2か所の審査結果が出たのですが、すべて大変厳しい結果となっています。
詳しくは、日本ジオパーク委員会HP審査結果をご覧ください。

そもそも、今年は日本ジオパーク新規加盟の申請は4地域あったのですが、一番最初の審査で2地域は現地審査をしないまま認定を見送ることが決定されていました。
日本ジオパークが初めて認定されたのは2008年、そしてその年から毎年新しいジオパークが認定されたり、認定を見送られたりしてきましたが、現地審査をしないまま認定が見送られたのは、たぶん今年が初めてだったと思います。
でもそれは、今までの申請地域よりも活動が劣っていた、といことでは決してないと私は思っています。

2016年に世界ジオパークの活動は、ユネスコの正式なプログラムとなりました。
その時から、今まで世界ジオパーク(Global Geopark)と呼ばれていた地域は、ユネスコ世界ジオパーク(UNESCO Global Geopark)と言われるようになりました。
厳密にいえば、ユネスコ世界ジオパークと日本ジオパークは、認定している期間が違うので別のもの、ということができます。
でも、同じ“ジオパーク”という名前がついているんですよね。

そもそも、UNESCOとは国際連合教育科学文化機関のことですが、世界の人々の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的としているんだそうです。
その正式なプログラムとなったということは、ジオパークでも↑という目的を共有しているということのようです。

ジオパークで世界平和。。
うーん、何をしたらいいのでしょうね。
日々の生活の中で、何をしたらジオパーク活動になって、そしてそれがどのように世界平和につながるんでしょう。
考え出すと、難しい。。
でもたぶん、世界平和について昔から言われているのにも関わらずまだ実現されていないということは、答えやいい方法を知っている人って今も昔もいないんでしょうね。
きっと一人ひとりが、自分で考え、たくさんのひとと意見を交わしあうことが大切なんでしょうね。

前回のブログあたりから、考え込んでしまっていますね。
写真なしが続くのもあれなので、最後に中国のジオパークの鍾乳洞の写真を少し載せたいと思います。
とても大きな鍾乳洞で、全部で1時間半くらい歩いていたため、ほんとうにほんの一部ですが。。
DSCN0324.jpg
オレンジ色にライトアップされているのが、この鍾乳洞のシンボルのような鍾乳石。
下から生えているように見えるので、石筍ですかね。
でもこれ、スケールがないからわかりにくいですが、とっても大きいんですよ。
したの丸っこい部分だけでも、人の身長くらいは優に超えています。

DSCN0336.jpg
柱みたいになっているものも。
カーテンみたいになっている部分と、なんかもこもことした部分がありますね。
こういう風になっているものは、上から少しずつ伸びてきた部分と、下から少しずつ伸びてきた部分がくっついてできたと考えられることが多いです。
これも、カーテンみたいな部分ともこもこ部分の境界あたりが、ちょうどくっついた部分でしょうか??

ちなみにここの鍾乳洞はライトアップなどもされているのですが、写真で見るよりも実際は結構暗いです。
なので、カメラの設定をオートにしていると、フラッシュを光らせてしまうことがあったのですが、その時の写真がこちら。
DSCN0280.jpg
なんか水滴のような影がたくさん映っています。
レンズが汚れていたわけではないんですが、なんでしょうねこれ。
洞窟の中はほぼ湿度100%のようなところでしたので、それが反射しているんでしょうかね。

ということでなんともまとまりのないブログになってしまいましたが、今日はこの辺で。
明日はうどん食べるぞー。
ゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング