湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ミラーマン 院内銀山を行く 明治以降の院内銀山(古河時代)

2017-09-08

先回までで、水路橋1・水路橋2についてのご案内を終了しました.
今回は,水路橋2よりさらに奥に(精煉所より)行ったところに突如現れた大きな穴(洞窟か・トンネルか)について
ご案内いたします。


『選鉱場から精煉所までの間に大きな洞窟か?トンネルか?)

 明治期に書かれた絵図を見ると、トロッコ道が大切坑口から選鉱場を通って、更に精煉所まで伸びているが、精煉所手前に突如現れた大きな洞窟(又はトンネルか)があります。
IMG_3064.jpg
選鉱場を出たトロッコ道は2本の沢を越えて(水路橋1・2)右にある精煉所まで伸びている。川に沿って道が書かれているが、2本目の沢がある辺りからほぼ一緒に描かれている。
絵図の中のみどりの線は山際を描いているが赤丸の中の緑色が消えている場所が洞窟か(またはトンネルか)と思われる。
この辺りの現在の様子を見てみると、
水路橋上の道

ここから少し奥に(精煉所の方)行ったところにあります。まずその手前の様子を見ると
水路橋1上部の煉瓦道

水路橋1上部の煉瓦道1
このように路らしきものが今でもはっきりと残っていて、わきには煉瓦が綺麗に積まれています。
この道をもう少し進むと、奥に穴らしきものが見えてきた。
水路橋上の道洞窟へ
この道の奥に小さな穴が見えます。
少し登って行くように見えます。

水路橋1付近の洞窟
近づくと大きな岩石の露頭が表れて、その下の方にぽっかりと開いた穴が出てきた。
水路橋1近くの洞窟

トンネル跡か
穴の様子を拡大して見ると、土砂がかなり入りこんでいて随分埋まってしまっている。
さらに奥を覗くと

トンネル跡か1 (2)
だいぶ下まで穴が開いています。
この穴は何なのか良くわかりませ。
この穴の近くには、

層になった露頭
左から右下に向かって傾いた板状の岩石の露頭が見えます。
これらの岩石が何で出来ているのか、今後調査をする必要があります。

今回はこれで終了いたします。
ごきげんよう、さようなら。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング