湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

第6回ゆざわ学講座

2017-11-18

平成29年度第6回ゆざわ学講座を開催しました。
今回の講座はお隣の栗駒山麓ジオパークから中川専門員を講師にお招きしました。
「ジオに学べ災害~みんなで考える!地域自然災害と向き合うためにジオパークができること」をテーマにご講話いただきました。
防災をテーマにしたゆざわ学講座では初めての内容になります。
平成20年発生の岩手宮城内陸地震で地滑りがおきた荒砥沢の事例から、災害や防災、減災教育がさかんな栗駒山麓ジオパークさん。こどもたちへは理科教育で使用する副読本が制作されていて、どんな教育がされているのか受講者のかたも真剣にお話をきいていました。「自然と共生するための知識に訪れた地域の当り前の景観」これを自然の読み方や地域の災害にまつわる知恵を伝えるためのツールとしてジオパークとして取り上げているそうです。
ぶろぐ1(171118)

ぶろぐ2(171118)

これは地滑りの実験ユレオ。この装置をとおして地滑りが起きる現象を学びました。
ぶろぐ3(171118)
ぶろぐ4(171118)
最後に受講者の方と一緒に湯沢で起きる自然災害や地域が自然災害と向き合うためにジオパークができることを一緒に考えてみました。
災害は地震、火山災害、風水災害、土砂災害、雪害などの意見。
ジオパークでできることは、土地が低い地域ではこの高さまで雨がおしえよせるラインを表す目印的ななものがあればいい。
自然災害と共生するために過去の歴史を浸透させ意識を高めさせるためにも歴史の掘り起こしは大事ではないか。
などなど皆さん真剣に考えてくださいました。
ぶろぐ5(171118)
湯沢市では防災マップが今年2月に改訂され全戸配布されたところです。
ゆざわジオパークとしてもこのマップをうまく活用できように自然を読み取る力など防災教育の面で強化していきたいと思います。

ひよこ豆でした。


プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング