湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

東京→湯沢のパーク&ライド(車→新幹線)を考えてみる。

2017-11-27

こんばんは。
めがねです。

まだ11月というのに雪が何度も降っている湯沢。
今日は久しぶりに天気が晴れました。
冬の晴れ間は嬉しいものです。

さて、土日に東京へ行ってきた私。
JR湯沢駅から電車に乗っていくこともあるのですが、乗換や終電の時間等もあり、今回は車で宮城県側の大崎市に出て、
そこから新幹線に乗りました。湯沢から東京方面へ向かう方は、こんな所謂パーク&ライドの形をとる方も結構いらっしゃいます。
一般的なアクセス方法としては書かれていないので、湯沢の中心街へレンタカー新幹線とレンタカーを利用することを想定して、ちょっとご紹介。

①東京駅ー(山形新幹線3時間30分)→新庄駅ー(レンタカー1時間)→湯沢<一番使いやすいコース。値段が安く車の距離が短く道も楽。本数が少なく時間がかかる。>

②東京駅ー(秋田新幹線3時間30分)→大曲駅ー(レンタカー1時間、高速使用なら40分)→湯沢<楽。①よりは新幹線の本数も多い。値段が一番高い。>

③東京駅ー(東北新幹線2時間30分)→北上駅ー(レンタカー高速使用1時間)→湯沢
<早くて新幹線の本数も多い。北上まで高速代がかかり、距離も結構ある。>

④東京駅ー(東北新幹線2時間)→古川駅ー(レンタカー2時間)→湯沢<比較的早く、安く、新幹線の本数も多い。宮城との県境の山越えが長く、結構大変。鳴子温泉郷を通るので温泉好きにおすすめ。湯沢秋ノ宮温泉郷へ向かう方におすすめ。>

⑤東京駅ー(東北新幹線2時間15分)→くりこま高原駅ー(レンタカー2時間)→湯沢<湯沢小安峡温泉へのメインルートの1つ。栗駒山観光とセットで。山越えが一番大変。冬は道が通行止め。>

私は自家用車で①と④のコースをよく使います。ゆざわは秋田といえども、一番県南なので、案外他地方の方が考えているよりも行きやすい場所なのではないかなと思っています。因みに冬の雪道は危険なので、湯沢駅迄電車でいらっしゃることをおすすめします。

ジオとは話がずれましたが、このあたりで~



プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング