湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゲゲゲのカシマサマ

2017-12-03

こんばんは。めがねです。
皆さんアニメはお好きですか?
私は子どものころ生粋のテレビっ子でした。
中でも妖怪系、SF系は好きで・・・
ぬー●ー、G●美神、そしてなんといってもゲゲゲの鬼太郎!!
スペシャルのセリフを全部覚えてしまった程のファンです。
そんな訳で各地の妖怪伝説にはついアンテナをはってしまいます。
秋田に来てからも、羽後町や横手の雪女伝説などを聞いてときめいていたものです。

ところで、先日、湯沢図書館でこんな本を見つけました。
IMG_20171203_165007.jpg

ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるの妖怪図鑑です。
子どもの頃こういう妖怪図鑑をもっていたなぁ~、としみじみ読んでいたら、妖怪絵の中にこのような方がいらっしゃいました。

妖怪名:二王さん
・一般に賽の神と言われるものだが、秋田県湯沢市周辺では仁王さん、と呼ばれる。
・小高い丘の上に村の外に向かって立つ大きなワラ人形。
・右手に長刀にようなものをもち、悪いものを追い払う。
・毎年4月8日にわら衣の着せ替えが行われる。

実際は、森の中に佇む巨大なわら人形が木にもたれかかり、子供たちに囲まれている様子が水木先生独特のタッチで絵画が描かれているのですが、上の説明といい、この絵といい、

DSC_8572.jpg

ジオサイト案内書にも載っている、湯沢市の千年公園のカシマサマではないか!?

実際には、千年公園のカシマサマを仁王さま、とはいいません。
また、左側に長刀のようなものをさしてはいますが、右手に持ってはいません。

しかし、厄を追い払う神としてわら人形は、大きさや伝承が少しずつ違う形で湯沢市の各地にあり、呼び名も「ニンギョウサマ」など地域によってさまざまです。複数の伝承が水木氏の手によってアレンジされたのが、この「仁王さま」なのかなと想像。

見た目は↑の写真のカシマサマそのもの!
これはほぼ間違いないなぁと一人にやにやしてしまいました。

水木アニメに守り神としてこの「仁王さん」が出てきたら面白いのに
因みに妖怪フィギュアとしての「仁王さん」もあるそうですよ。
見つけたら教えてくださいませ。

ではでは。






プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング