湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ゆざわジオパーク研究発表会第2部!

2018-02-16

こんばんは。ゆっこです。
さて、2日続けての登場ですが、熱が査無ぬうちにと言うことで、昨日ご報告したゆざわジオパーク研究発表会の第2部についてご報告いたします!

第2部は、今年初めての試みであります。
湯沢市ゆざわジオパーク学術研究等奨励補助金を活用して頂いた研究者の皆様の発表です。
この補助金は平成27年度から実施しており、ゆざわジオパークをフィールドとする研究に対して最大30万円の補助金を活用してもらうというものです。
平成27年度は1件、28年度は6件、そして今年は3件の研究でご活用していただいています。
このうち、今回発表してくださったのは、平成28年度にこの補助金をご活用してくださった皆様です。

今年初めての試みで、研究者の皆様には急なお願いとなってしまい、お二人はご都合がつかなかったのですが、今回4人の方々が引き受けてくださいました!

最初の発表は山形大学名誉教授の山野井徹さんで『湯沢の土 ~とくに黒土と縄文文化~』です。
P2141092_20180217225908ccc.jpg
湯沢のくろい土を分析し、その結果から縄文時代の人々の暮らしを結び付けてお話しされていました。

次は九州大学大学院の池田杏香さんで『熱水による岩石の変質過程解析』です。
IMG_1022_20180217225907b9d.jpg
池田さんはなんと九州の福岡から発表のために駆けつけてくださいました。
小安峡大墳湯近くの岩石を分析し、熱水が岩石に及ぼす影響についてお話しされました。

休憩をはさみ、次は東北大学総合学術博物館の高嶋礼詩さんで『アパタイトの微量元素組成を用いた火砕流堆積物 ~テフラの対比(三途川・院内カルデラの例)~』です。
P2141107_201802172259074cd.jpg
三途川カルデラと院内カルデラはゆざわジオパークで度々ご紹介していますが、今回はそのカルデラを作るときの噴火で出てきた火山灰がかたまった岩石について、中に入っている鉱物を使って解析されたお話をされました。

最後は産業技術総合研究所の鹿野和彦さんで『川原毛地獄の爆裂火口と噴出物』と『蓮台寺のカオリンに富む礫質堆積物』という豪華2本立て。
P2141109_20180217225907a9b.jpg
鹿野さんは、ジオスタ☆ゆざわに展示している鍵鳥標本の解説を書かれた方です。
元々はゆざわジオパーク側から研究をお願いしたという経緯もあり、今回は2つのテーマでお話ししてくださいました。

今回の研究発表は初めての試みだったので、どのくらいの人が来てくれるのかなと実は少し心配していたのです。
が、約80人と言うたくさんの方が来てくだいました!
そしてアンケートを見ると、とても興味深い話だったと書いている人がほとんど!
地球科学と言うのはどうしても他の学問と比べるとあまりなじみがない方かと思います。
でも、これだけたくさんの人が興味を持って聞いてくださるということが分かり、なんだか私も勇気づけられた気がしました。

もっとも、今回発表してくださった皆さんも、地域の人がたくさん聞きに来ますと伝えていたからか、とても聞きやすい言葉などを使ってお話ししてくださっていたお蔭も十二分にあると思います。
本当に本当に感謝です!ありがとうございました!

そして聞き似てくださった皆様も本当にありがとうございました。
これからもこういう会を開いてほしい、と言うご意見もたくさんいただきましたので、今回よかったおt頃は継続し、そして反省点は改善してもっともっといい事業になるように頑張っていきたいと思います!

では今日はこの辺で。
ゆっこでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング