湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

書きたいことがたくさんあって困る:お米まいすたぁ

2018-02-18

どうも、モルゲッソヨ!(誤用)お米まいすたぁです!

1.オリンピックについて
ノロウイルスで選手を含む参加者が倒れたり、体感温度氷点下10℃だったり、韓国と北朝鮮に政治利用されたり…
いろいろな面において悲しいオリンピックとなっていますが…

羽生選手が見事金メダルを獲得!!

ホント素晴らしい演技でした。お米まいすたぁは泣いてしまいましたよ(´Д⊂ヽ
しかし泣いたのも束の間で、演技最後に投げ込まれた大量のプーさん…あれには思わず笑ってしまった(笑)

笑いあり涙ありで大変良いものを見させていただきました。日本人として誇らしいです。
(冬季五輪の1000個目の金メダル獲得者って…!?いやはや…持ってますねえ)


2.査読付き学会誌への投稿論文について
おー、掲載されとる。表紙の硬派な感じが好印象。通算8本目?9本目?
IMG_20180218_012014_2018021813042096b.jpg
IMG_20180218_012043_20180218130422e7b.jpg

お米まいすたぁは研究ぐらいしか能がなく、他のことはやることなすこと保育園児以下(;^ω^)
論文執筆し、その論文が掲載されることや研究に関する読書ないし意見交換することしか魅力や喜びを感じないんですね。

湯沢市民の役に立つため、さらには専門員としての職務を全うするためにも、出来る限り早くゆざわに関する論文を書かなくちゃいかんですな。
ゆざわジオパークは研究材料の宝庫なのですけど、如何せん季節が悪い。゚(゚´Д`゚)゚。


3.ゆざわジオパーク研究発表会について
学術的知見はジオパーク活動の要!てな訳で、ゆざわジオパーク研究発表会は年間イベントの中で最も重要度の高いものと(個人的に)思っています(小規模で良いからもっともっと数を増やすべき)

率直な感想を述べさせて頂くと…
第一部の小中高生の発表が素晴らしかった!日本の将来は明るい。
とりわけ高松・皆瀬川の水質調査ですね、あれの内容はもちろんのこと、発表構成が良かった。仮説検証型の話になっているのが好印象でした。

第二部は、全体として統計学的な論述が気になりました(今回、一般講演会ということで難しい話を省略した可能性が高いですが)
具体的に言うと,反復が反復たる理由(擬似反復でない理由)の説明です。
湯沢市内の一部地域という局所的なデータをとる上で、地理空間における観測プロット間の依存度(空間的自己相関)の論述は、極めて重要だと考えられます。
ちなみにその重要性を,地球科学分野では,京都大学地球資源学 K教授と東京大学新領域創成科学研究科 S教授が積極的に述べていらっしゃいます。
分野に必ず一人二人はいるんですよね(笑)生態学分野では、九州大学生物科学部門 K准教授と北海道大学植物生態学 K助教がよくその話をしています。

4.バレンタインデーについて
いろいろ頂きありがとうございました。甘いものもお花も大好きなので、とても嬉しかったです。
チョコレート、もったいなくて(大事大事にして)結局腐らせてしまうことが多いんですよね、早く食べなくては。

お米まいすたぁがお送りしました。それでは皆さん、モルゲッソヨ!(誤用)

続きを読む

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング