湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ジオの恵みを五感で感じよう、作物栽培のすすめ:お米まいすたぁ

2018-03-08

昨日、秋田県ジオパーク連絡協議会 研究助成事業の研究成果審査会に出席するため、
男鹿市へ行ってきました。
細部にわたる厳重な審査が行われるとともに、今後の研究助成の方針についても討議できたことは
とてもよかったのではないかと思っています。
その一方で、家に帰宅すると、H県K市の外国人生活保護受給額が59億円 (※) に達するとのニュースが。
たとえ少額でも厳重な調査を行っている我々の傍らで、よくわからん大きなお金の流れがあるというのは、ちと理不尽なことと感じました。

※今の一世帯あたり生活保護受給額って自分のお給料と同等かそれ以上なんですよね。
自分は好きなことができているので、そこまで気にしていませんが、
肉体的にも精神的にもきつい仕事をし、少額しかもらえない人は怒り心頭だろうなあ。


まあ、そんな暗い話はさておいて、男鹿市内の国道で、イネ育苗培土のフレコンが沢山積まれているトラックを見かけました。
作物栽培の時期がいよいよはじまりますね!私はこの時期になると(テンションがとてもあがり)、培土、プラグトレイ、作物種子を買って育苗を行います。
これまで多様かつたくさんの作物を栽培してきましたが、おすすめ作物はやはり以下の4つですね。

1,ミニトマト(cv. プヨ姫:野原種苗さん)
皮がやたら薄く、糖度が高く、本当に美味しい。現在の流通品種としてはアイコとか千果とかココとかが多いけど、プヨ姫流行らないのが謎。

2,ミズナ:京菜(cv. 紅法師:タキイさん)
今話題のファイトリッチシリーズ、機能性野菜ですね。体に良いのでよくサラダにして食べてます。部分的に切り取り収穫することで長期的な栽培が可能。育苗初期のカブラハバチ類に注意。

3,インゲンマメ(cv. チャーリー:カネコさん)
寒さに弱いので、この時期の育苗は大変。でも、害虫があまりつかないため、栽培後期の管理が楽。調理も簡単なのでおすすめ。

4,イネ(cv. ミネアサヒ)
受光態勢がよいため、生産性が高いです。私の栽培していたイネは大学関係者から「オバケイネ」と評されていました(笑)

ぜひ、皆さんも作物を栽培して、ジオ (大地) の恵みを五感で感じてください。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング