湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

日本地理学会巡検@秋川渓谷

2018-04-02

こんにちは。
めがねです。

暖かくなってきて、ゆざわではあちこちにばっけがぼこぼこ出ています。
開いていないものを収穫して、食べようとしたのですが、天ぷらは面倒だし蕗味噌にするのはもっと大きい物がよいし・・
ということで、ネットで調べてオリーブオイル炒めとみそ汁にしてみました。
感想は・・苦いw!食べれんことはないけどW
炒めた残りのオリーブオイルは美味しかったので、パスタとか作る良いかもしれませんな。

さてさて先日告知した日本地理学会の巡検についてです。
4つある巡検のうち、ジオパークをテーマにしたものに参加。
テーマは、「秋川流域における若手起業家たちの視点からジオパークの意義を探る」。
ジオパークの認定を目指してきた地域、あきるの市西部が舞台です。

IMG_20180324_100408.jpg

「秋川流域ジオパーク構想」の拠点施設である戸倉しろやまテラス。
ゆざわのジオ☆スタと同じ、廃校を利用した建物です。
学校時代の看板は、地域のシンボルとしてあえて残しているそう。
校舎では展示を見ることはもちろん、宿泊や食事ができるほか、校庭はドローンの練習場として利用されています。
昔の給食を再現した昼食は、ちょっと食べてみたい・・。

IMG_20180324_101301.jpg

校舎内には複数の展示の部屋があり、わかりやすくまとめられています。特筆すべきは、ほぼ全てボランティアの方々の尽力で整備されたものであるということです。クオリティが高いですね~。また、2階にあるため、今回のフィールドである五日市盆地を眺めることができます。

IMG_20180324_112421.jpg

秋川渓谷といえばこの写真の場所のイメージあります。この場所は、産直と温泉施設を兼ねた「星音の湯」への入り口にあたります。

IMG_20180324_125626.jpg

お昼はkichin canvas さんで鮎オイルを使ったお料理をいただきました。20代で起業したオーナーは、地域の方々と協力しながらこの地域ならではの商品開発に励んでいらっしゃいます(うむむ、ゆざわの複数のお店と被る・・・)。実務者視点で考えた場合、ジオパークの事務局がこういった方々との協力・支援体制を作っていることが、このジオパーク構想地域の一番の魅力に感じました。

IMG_20180324_152455.jpg

こちらは日本最古?の大黒天が安置されている洞窟です。洞窟の中は10人以上が入れるだけの広さがあります。チャートという硬い岩石になぜこのような洞窟が形成されたのかは、わかっていないそうです。五日市盆地の東端に位置し、山の頂上からは景色が一望できました。トレイルランニングのコースにも利用されているそうです。

IMG_20180324_173448.jpg

最後は駅前の東京裏山ベースというトレラン・アウトドア基地にて反省会を行いました。こちらも、若い移住者の方が開いたお店です。行政と民間の方々、それも地学の先生やアウトドア事業者がフラットな立場でがラフに集まり、地域資源の話ができるって良いですよね。

その地域にあるものをどのように守り活用するのかをみんなで考えていくことは、どこの地域でも大切なことで、参考にさせていただける点が沢山ありました。いろいろと具体的なことを書いていくと長くなってしまうので、ここでは上手く表現できていない気がしますが、今回はこれでおしまいにします。お世話になったみなさんありがとうございました。







プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング