湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ら🎵ら🎵ら🎵言えるかな?山菜のなまえ~!

2018-04-07

こんにちは。
めがねです。

春の陽気は感じるけど、お天気がちょっとイマイチな土曜日。うん、引き篭もり日和だ。引き篭もるぞ~w普通に情報収集兼ねて休日に動くのも良いのですが、1人で怠惰に過ごす時間や、仕事と全く関係ない友人とどこかに出掛けて、ただただ流れるままに合わせて楽しむのも好きです。久々にそんな旅がしたいなぁ~湯沢にもそんな風に来る方もいるかもだし、そんな人向きな場所かもしれない。

余談が過ぎました。さて…
先週ふきのとうのことを書きましたが、今後さくらが咲き(まだだいぶ先ですが)、木の芽が出だすころには、様々なゆざわで様々な山菜が出だします。ですが…地方名で紹介されていることが多くて、外部の人間だと解らないこと多数。種名や一般的な呼び名と、ゆざわでの呼び名の違いを列挙してみました。

種名または一般的な呼び名→ゆざわでの呼び名
ふきのとう→ばっけ
アサツキの芽→ひろっこ
ウワバミソウ→みず
クサソテツ→こごみ
カタクリ→かたご
コシャク→せりざき
キヨタキシダ→あかこごみ
モミジガサ→しどけ
オオバギボウシ→うるい
ミヤマイラクサ→あいこ
ヨブスマソウorイヌドウナ→ほんな
ヤマブキショウマ→いわだら
ハリギリ→せんのき
エゾニュウ→さく 
シオデ→ひでこ
ユキザサ→あずきな

「こごみ」や「うるい」なんぞは全国でもむしろ正式名の方が馴染みがないかもですね~w

因みに「あずきな」はこちらでユキザサを指しますが、岐阜や長野ですと、ナンテンハギという別の山菜を指します。こういうことは多々あるようで、例えば「きのめ」といえばサンショウの芽を指すことが多いですが、新潟ではミツバアケビの芽を指したりしますね。当たり前だと思っていた言葉が、他の地方では別の言葉に、なんてことが意外と沢山あるかもですね。

以上、ベッドの上からの独り言でございました。



プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング