湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

悔い改めて:お米まいすたぁ

2018-05-08

どうも、5月病のお米まいすたぁです。

あっという間のGWでしたね。。。orz

ばーちゃるゆーちゅーばー過去のブログを参照だけで貴重なGWを終わらせるのは流石にまずい…!と考えた私は、
GW後半には引きこもり活動を悔い改め、荒船風穴(下仁田ジオパーク)へ行ってきました。

秋田から荒船風穴までの道のりは、おおざっぱに言うとこんな感じ…
湯沢市→(自家用車)→山形空港→羽田空港→(京急、山手線)→新宿→(高速バス)→佐久→(自家用車)→荒船風穴
所要時間はおおよそ半日ぐらいですね。渋滞がなければ、もっと早かったのかも。

特筆すべきは、佐久から荒船風穴までの道のり。

まず、佐久から荒船風穴へ行くには「内山峡」を通らねばなりません。
地質のことは専門ではないのでよくわかりませんが、結構有名なところらしいです。

IMG_20180505_125901.jpg
↑千曲川(信濃川)の支流;滑津川が形成したV字谷です。

次に、山道(妙義荒船林道)をずんずんと進むと、登っている山道に対面する形で「荒船山」が見えます。

全体像。
IMG_20180505_124029.jpg
↓拡大すると…
IMG_20180505_124532.jpg
こんな感じ。

表面に生えている木が毛みたいに見えて可愛いですね!


神津牧場を通り、更にその先へ進むと、荒船風穴観光客用の駐車場に着きます。
ここからは車を降り、歩きで目的地へ行かねばなりません(片道20分くらい)。
IMG_20180505_113702_20180507223019443.jpg

IMG_20180505_113710.jpg
↑遊歩道では、所々で植物の説明がなされていて楽しい。
でも、健脚向きカナ?勾配が急で結構ツライよ!(;^ω^)

ようやく荒船風穴に到着。
現地のガイドさんが丁寧な説明をして下さいました。
IMG_20180505_114601.jpg


かつての荒船風穴を含むいくつかの風穴は、蚕の卵を休眠させる効果を有し、
春に限らず夏や秋にも繭生産を可能にする一つの役割を果たしていた、とのこと。
IMG_20180505_114648.jpg

IMG_20180505_115959.jpg
↑外部温度と風穴温度とで21度の差がありますね。


地質が生物の性質に働き、それが産業振興に寄与する、というのはまさしくジオストーリー!デスデス!デース!


他地域のジオパークを見学するといろいろ見習わねばならない点が見つかりますな。
見習うべき点を、今後のゆざわジオパーク活動に積極的に役立てていきたいものです。

休みボケで、ちと文章が拙いお米まいすたぁがお送りしました。

追記
聞き間違いがあったみたい…!(;´∀`)
せっかく懇切丁寧な案内をしていただいたのに。すみませぬ。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング