湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

夏終了のお知らせ(´;ω;`):お米まいすたぁ

2018-08-18

どうもこんばんは、お米まいすたぁです。
最近、涼しくなってきましたね、夏ももう終わりかな?( ̄ー ̄)ニヤリ

私は、食べ物が美味しい「春秋冬」が好きで、夏は早く終わってほしいのだけど、
夏服の女子?女子の夏服?が見られなくなってしまうことへの物悲しさも ちょっとだけ 感じています。

ジオパークカレッジが今年も開催され、亜細亜大学と杏林大学の学生さんがいらっしゃった。
大部分は、ゆっこさんが担当されたので、私の役割はほとんどなかったのだけど、学生合同の飲食会(ビアガーデン)で久保田美穂子先生とお話しした。

他分野の人との話は本当に楽しいですね!(*´∀`)

話の内容に興味をもったので、著書の「温泉地再生―地域の知恵が魅力を紡ぐ」も読んだのだけど、
いやはや大変素晴らしい本でした。

いろいろな温泉地の抱えていた問題とそれに対する解決策や創意工夫が述べられており、これを一つの参考とすれば、湯沢市が直面している問題への最善策を見いだせるような気がしました。
まずは、湯沢市ないしはゆざわジオパークの問題を洗い出すことが先決すべき課題と言えるような気がします。

そんな中、ゆざわジオパーク講演会が開催されました。
この講演会では世界ジオパークを目指す上でどのような活動を行う必要があるのかの積極的な議論がなされたことに加え、
ゆざわジオパークの共通の課題認識として、「学術的な知見の乏しさ」が浮き彫りとなりました。

どこのジオパークも専門員は事務員としての立ち位置で活動することがほとんどですが、
ジオパーク活動の基盤を成すのは、やはり学術的な知見。研究活動もしっかりと行っていく必要があると感じました。
根拠に基づいた話しネタが増えるとガイドも教育もやりやすいですしね、今後も頑張っていかねば…(^^)
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング