湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

教育≒品格:お米まいすたぁ

2018-08-24

どうも、こんばんワニ。
魔法の言葉で出てきたお米まいすたぁです。

先週、「寒くなりましたね!夏終わりますね(^q^)!」なんて言っていたのだけど、
夏…再到来ですね…とてもアツゥイ!
気温変化の激しいこの季節、皆さま、くれぐれもお体に気をつけて生活してくださいね。


以前、ちょっとだけ触れましたが、私はジオパークにおける教育活動に対し少しだけ消極的な考えを持っています。
なぜなら、ジオパーク活動はなんであろうが「品格」が問われ(ゆざわジオパーク講演会 意見交換会でA氏が言っていましたね)
とりわけ教育活動で要求される「品格」の量は極めて大きいためです。

例えば、ジオパークの教育活動ではボトムアップの重要性や身の回りのもの(資源)を大切にすることを謳っていますよね。
もし、そのようなことを謳っておきながら、年下の言うことをぞんざいに扱ったり(自己主張が強かったり)、嫌いな人を避け理解しようとしなかったら、周囲から批判されることが目に見えています。「言っていることとやっていること滅茶苦茶じゃん」と。

つまり、自分の性格を客観視(※)したときに、上記のような批判は避けられないので、教育活動には関与したくない、というわけです(;^ω^)


…ところがどっこい…!最近、否応無しに教育活動に携わる機会が増えてきています(@_@;)これとか。
性格上さまざま問題をはらんでいるのだけど、これも人生勉強だと思って積極的にやってみるしかないのかなあ~(;´∀`)

やるからには期待に答えたいし、頑張りたいところっす。


※私は、「和をもって疎し」じゃないけど、和を保つこと以上に、(私を含む)個々の成長を大事にするので、
誰であろうと言いたいことがあれば、言ってしまいます(個人主義?)。
このように、考え方に偏りがあると、子どもたちに悪影響を与えかねないんじゃないかな、と心配しています。細心の注意を払わねば。


追記
よくよく考えてみたら、持続的な活動を推進するための教育を行っていながら、日々のブログを更新しないのはありえないですね(笑)ホント申し訳ございませんm(_ _)m

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング