湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

福島三春ダム施工20周年・さくら湖自然環境フォーラム2018に行ってきました:お米ま

2018-11-12

おはようございます、お米まいすたぁです!

一昨日の土曜日、応用生態工学会東北地域研究発表会、および、
福島三春ダム施工20周年・さくら湖自然環境フォーラム2018に行ってきました。

ダムってジオパークと関係ないじゃん!と思う方がいるかも知れません…が。

福島の三春町はダムという地域資源を活かした取り組みを積極的に行っているんですね。
観光イベントや研究など、その成果は多岐にわたります。

また、三春ダムの研究について触れると、「環境学」の聖地みたいなところで、それに関する論文が過去5年で43本に至ります。
研究者との結束力がホントしゅごい。。。

ゆざわジオパークにおける研究活動はそこまでスピード感がないので、三春町からいろいろ学びたい、と思い、今回のシンポジウムに参加しました。

その様子を写真(ダイジェスト)でご紹介しますね!

IMG_20181110_102906.jpg
会場っ到着!(*^^*)

IMG_20181110_105511.jpg
まず、最初はポスター発表の見学。No.14「湖沼の二次生産に及ぼす陸上起源有機物の影響」の内容が一番好きでした。
種間相互作用の重要さを説明した良い研究と思いました。

IMG_20181110_110412.jpg
お昼休憩。紅葉がきれいですね。ウォーキングイベントが開催されているようでした。

IMG_20181110_110946.jpg
もみじがたくさん植栽されてますね。

IMG_20181110_111901.jpg
明徳門。歴史的な背景を調べるととてもおもしろそう。愛姫と伊達政宗ゆかりの地らしい。

IMG_20181110_105314.jpg
講演会の様子。未発表データを多く用いていたので、講演会中の写真撮影を自重しました。

~シンポジウム~
町長:三春ダムに対する思い⇛ダム建設で多くの民家が湖底に沈むことになるので、建設時にかなりもめたみたい。
ダム建設後は、水質への強い関心から、ダム近くに研究所を設立し、多くの研究者が利用できるようなシステムを作ったとのこと。
湯沢市の「いこいの村」も、地熱研究の拠点施設にできないのかな(笑

U氏:温暖化と土地利用がダム湖水質に与える影響⇛温暖化については私は否定的な考えを持っているけど、最悪なケースで物事を考えることが重要とのことらしい。温暖化を含む複雑な環境要因がダムの藻類に与える影響について話されていました。
「複雑だから」で完結させるのはちょっとな~^^;。複雑な環境要因とその影響から普遍的な法則を抽出できれば面白そう。

K氏:環境DNAメタバーコディング技術についての紹介⇛出現頻度から出現個体数まで推定するのは、流石に厳しいのではないのかな。環境動態を理解する上で今後、よく利用される面白い技術であることに違いないが。

~パネルディスカッション~
N氏:外来種防除について⇛とても素晴らしい発表でした。ブラックバスやブルーギルの防除には気温や水位変化に伴う分布動態が重要らしい。水位低下を利用した定置網の設置や、産卵床の活用技術はゆざわでも利用できそう。

総合的にみると、参加してホントよかったです。定期的に研究発表を聞くことはホント重要ですね。

IMG_20181111_071908.jpg
帰りは川渡温泉で宿泊。硫化水素泉(?)とても気持ちよかったです(写真は部屋から外を覗いた様子。鳥居と祠がありますねえ)


毎日楽しいお米まいすたぁでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング