湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ご褒美を、事前に入れる、大切さ

2019-02-20

お米まいすたぁです!

ようやく雪が融けてきました。
もう少しで春が来ますね~(*´ω`*)
今年の春は一段と素晴らしいものになりそうです(確信)


ジオパークマガジン作成中!(゚∀゚)
制作会社、JGN事務局、ゆざわジオパークは連携しながら、ジオパークマガジンの校正作業を行っています。
ゆざわジオパークからの情報としては、「女滝沢の銀竜草」「いぶりがっこ」「ガイドさん」「プレゼントコーナー」
が掲載される予定です。たった一年しか湯沢に住んでいないにも関わらず提供したすべての情報が乗るというのはとても嬉しいことです。
今後も、いろいろと調査して、ゆざわジオパークの面白いところをを広めていきたいですね。


日本地球惑星科学連合大会、登録!(´~`)
ジオパークの参加する大きな学会大会(のようなもの?)として、
日本地球惑星科学連合大会というのがあります。
この大会で行われるパブリックセッションにて、お米まいすたぁも参加することが決まりました。
ユキツバキが日本海側に生息する理由を理論的に説明するもので、ポスター主体でお話しようと考えています。
ゆざわジオパークには興味深い生き物が沢山生息していますからね、これをガイド・教育・ツーリズム等に活用せずにはいられないですね。どんどんPRしていきたいです。


湿地学会ゲラチェック!( `・∀・´)ノ
投稿論文のゲラ刷りが届く。
「北海湯沢市ジオパーク推進協議会」という記載に笑ってしまう。
ただ、以前めがねさんが調査した話によると、湯沢市と北海道は鉱山を介して密接な関係があった模様。
そういう点では、間違っているというわけではないかもしれないですね。


biogeography投稿滞る…!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
投稿にあたり、査読候補者は2~3名提示する必要があるらしい。
生物地理学というと…なかなか引き受けてくれる人がいない(¯―¯٥)難しいもんです。
とはいえ、N教授だけは、二つ返事でOKしてくれた。関わりがなくなっても親切にしてくれるというのは、本当に感謝すべき存在と思いますね。


3月に応動昆大会 参加予定!ヽ(゚∀゚)ノ
私が毎年参加する学会として、応用動物昆虫学会というのがあります。
この学会では、動物や昆虫を応用的に活用して、次世代を築き上げるということを活動目的にしています。
本大会では、ゆざわジオパークの地熱と生物との関係をポスターで発表して、教育、ツーリズム活動の促進に繋がればと考えています。
また、N教授やY教授と久しぶりに会うのはホント楽しみです(3月は旧友とゆざわジオパークめぐりするので、それも楽しみな要素の一つです)。


専門員公募中!( ´ ▽ ` )ノ
地質・地理系のスペシャリスト募集中です!
ディスカッションできる人が入るといいなあ。ジオストーリーの構築に繋がりますしね!
来年度から新たな地域おこし協力隊が加わるので、それも楽しみ!
私もゆざわジオパークに関して勉強不足な点が多々ありますからね、3人一緒に色々なところを冒険したいです。


いろいろあって大変だけど、来年度やりたいことを計画したりご褒美を事前にスケジュールに組み込むことって、
ホント大切なことですね。是非、いろいろな方に実践いただきたい!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング