湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

保存版:パレートの法則

2019-04-07

なぎはるです。

地質、生物、文化という基礎知見を必要とすることに加え、
ガイド、保全、教育、ツーリズム、防災、ネットワーク貢献活動という応用的な側面を持つジオパーク。

多面的な活動ゆえにすべてを完璧にこなそうとしたら、間違いなくパンクしちゃいます(@_@;)

ここで、重要となるのが、「パレートの法則」。
物事の本質を大きく司るのは、2割のもので、
ほかの8割は大して役に立たないという法則です。
この法則に則って要領よくやるのが、成功の秘訣と考えられます。

さて、ジオパークにおける大切な2割は何かと申しますと
おそらく2つの方向で考える事ができると思います。

1つ目の考え方としては、ネットワーク貢献活動に注力することです。
いろいろなジオパークと提携し、上手なやり方を真似して、すべての活動に反映させちゃうというやり方ですね。
ジオパークらしからぬトップダウン的なやり方ですが、強力だと考えられます。
このやり方を実践する上では、コミュニケーション能力の長けた人が必要になるかなと思います。
(前の専門員なら兎も角、私にはちょっと厳しいやり方ですね)。

2つ目の考え方としては、研究活動を促進し、ジオガイドを磨くことです。
ジオパークの核となるジオストーリー。これを構築するためには、情報元となる研究活動(基礎知見)、
そして、語り手となるガイドの存在が必須です。
それらを磨いて、ボトムアップ的に、すべての活動の量や質を大きくしていくというのが、このやり方です。
ジオパークらしいやり方ですし、研究やガイドさんが好きな私にとっては、こっちのやり方のほうが間違いなく向いていますね。

2つの方向から行えば、ゆざわジオパーク、もっと良くなるかもですね。上と下の両方向から着手してゆざわを形作るって、なんだか奥羽本線の設立みたいですね。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング