湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

ご挨拶

2019-05-11

皆さん、はじめまして。

5月より専門員として、ゆざわジオパークに着任しましたイトケンと申します。
今日は皆さんへのご挨拶をかねて、簡単な自己紹介をしたいと思います。

出身は千葉県ですが、大学時代は金沢で過ごしました。
専門は地球科学で、岩石がいつできたかを調べる年代測定法についての研究をしていました。

博士課程の途中で以前から興味のあった青年海外協力隊に応募し、西アフリカのベナン共和国に
理数科教師として赴任しました。現地ではおもに高校1年生向けに物理・化学を扱った実験教室を実施しました。

帰国後に学位を取得し、研究員として半年ほど従事したのち、東京お台場にある日本科学未来館で
「科学コミュニケーター」という仕事をしていました。

「科学コミュニケーター」という仕事はあまり聞いたことがない人も多いかと思いますが、
科学コミュニケーターは来館者へ展示説明や科学技術を扱ったイベントを実施する際に「対話」を重視します。

一方的に説明をするのではなく、相手がどう考えてるのか、何をどこまで知っているのか。
いま話題に挙がっている内容に興味はあるのか、など可能な限り相手の「考え」や「価値観」を引き出しながら、
より自分事として世の中にある現象や科学技術を捉えてもらえるように意識をしながら普段の業務を行っていました。

と偉そうなことを言ってみても、現実はそう甘いものではありません・・・。
来館者からクレームを言われたことも多々ありますし、そもそも相手が「対話」することを望んでいない場合も多くあります。

しかし、多様な価値観、様々な考えを持つ人たちと接してきた、対話してきた、(拒絶された)経験が
私の1つの大きな武器だと思っています。

未来館で丸4年間、科学コミュニケーターとして従事したのち、湯沢市へ来ることになりました。
これまでの経験をうまく活かしながら、ゆざわジオパークの魅力をより引き出せるように尽力したいと思っています。

地球科学だけではなく、どんな学問にも興味がありますが、これまで人文科学系には
あまり触れてこなかったので、これから学んできたいと思っています。

皆さん、どうぞよろしくお願いします!

イトケン

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング