湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

今月はドタバタでした・・・

2019-06-28

皆さん、こんにちは。
イトケンです。

ずいぶんと更新が途絶えてしまって申し訳ないです。
言い訳になりますが、今月はイベントがたくさんあったため、
ブログを書く余裕がなく・・・。

なので、今日はそんな6月に自分が関わったイベントをダイジェストでお伝えします!

●川原毛大湯滝の清掃

ドストエフスキー71式さんも書いていますが、川原毛大湯滝の清掃をほぼ課内全員で実施しました。

大湯滝は冬季期間中に閉鎖されます。そのため、期間中に多量の土砂が大湯滝付近に溜まってしまいます。

それを掃除し、脱衣所を建設するのが我らのミッション。
私もドストエフスキー71式さんとともに大湯滝付近の清掃をしました!

photo1_2019062811195875b.jpg
川を見つめる我ら。

泥をきれいに流したら、その中に入っている木片や粒の大きい砂粒が
川底に溜まってしまい、それを取り除いている風景が上の写真です。

これで観光客の皆さんにも大湯滝を楽しんでもらえると思います!

●ガイド養成講座の実施

ゆざわジオパークの認定ジオガイドになるための養成講座を定期的に行っています。
専門員が講師を務めることもありますが、外部講師にお願いすることもあります。
今回、私が担当したのは秋田地学教育学会の藤本幸雄先生の実施回で、
ゆざわジオパークの大地がどのように成り立ったのかを座学と現地視察をもって学ぶものです。

photo2_201906281119528aa.jpg
二ッ森の前で話す藤本先生(左)。

当日はあいにくの雨。
それでも受講者の方々は熱心に藤本先生の話を聞いていらっしゃいました。

●化石採集

地域おこし協力隊の斉藤さんも書いていますが、8月に秋田市のアルヴェで実施するイベントで
使用する化石の採取を班内全員で行きました。

念のため記載しますが、通常、環境保全のため化石採取はできませんので、あしからず。

なかなかに険しい沢をのぼり、岩石を採取。
その岩石たちを車がある場所まで持っていく・・・。

photo3.jpg
こんなところを登っていきます。川底はツルツルで大変滑ります・・・。

私は運動不足がたたり、次の日は筋肉痛でロボットみたいな動きをしていました・・・。

●日本応用地質学会東北支部の巡検案内

ガイド養成講座でお話しいただいた藤本先生と共に学会の巡検案内を行いました。

まだまだ湯沢市に来てから日も浅いにも関わらず、研究者の方々を案内する・・・。
なかなかに緊張するイベントでしたが、藤本先生のご助力もあり何とか無事(?)に終えました。

photo04.jpg
不動滝前で説明する様子(画像一部を加工しています)。

ちなみにこの日も雨。
前職では自分が担当したイベントで雨が降ったことがほぼなかったのですが、
ゆざわに来てからは雨に降られてばかりです・・・。

●出前講座

裏門地区でゆざわジオパークの概要やゆざわの大地がどのように成り立ったのかをお話ししました。
参加者の皆さんが非常に熱心に聞いていたのが印象的でした。

photo5.jpg
カルデラのでき方を説明している様子。

ちなみに個人的には久々に人前で話したので、上手に説明したり、参加者から意見を求めたりできなかったなぁ、
と反省していました。

しかし、人伝に参加者の方が面白かったと仰っていたと聞き、喜ぶと同時に一安心。
反省すべきところは反省し、次に生かしていきたいと思います。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

来月はそこまでイベントが多くない・・・はずなので、ブログは定期的に更新できるかなと思います。

はい、がんばります・・・。

イトケン

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング