湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

湿原のできかた(なぎはる)

2019-07-03

どうも、こんにちは。なぎはるです。

事務作業→事務作業→講師→事務作業→…
みたいな毎日でしたが、最近漸く調査研究ができるようになりました!
幸せ噛みしめてます(新しい仲間のおかげです)。


さて、先週の土曜6月29日に、
ガイドスキルアップ講座 兼 野外講演会という名目で、木風舎 橋谷晃先生をお招きし、栗駒山登山へ行きました。
ガイドスキルアップ講座というのは、ガイドにとって重要なリスクマネジメント等を学ぶ講座を指します。
IMG_20190629_081756.jpg
総勢27名。

IMG_20190629_121644.jpg
産沼コースをめぐりましたよ!

IMG_20190629_110655.jpg
湿原、名残ヶ原の様子。ケサランパサランワタスゲが可愛かったです。
湖が長年経過すると「湿原」に変わるんですね。

よくその過程として以下の説明がなされることが多いようです。
新しいビットマップ イメージ
泥炭が堆積していき、陸地化するパターン(浅い場合?信憑性の高さには疑問を持っていますが)

新しいビットマップ イメージ1
湖底に生息する嫌気性メタン菌によって泥炭が浮島化するパターン(類似する例、苔沼)。


新しいビットマップ イメージ2
ミツガシワが匍匐枝を伸ばし、湖岸から陸地化するパターン(類似する例、田代沼)。


パターンによって湿原が形成される速さはかなり異なりそう。
どういう実験を用いれば、その速さを求めることができるのかな??
なんとも興味深い。


7月1日、環境DNA調査。
苔沼から何が出てくるのか楽しみ。


7月2日、湯沢市のいたるところ(解説板付近)に設置したドライアイス トラップを回収。
院内銀山にはシギアブが多い。まだ吸血アブはいないみたい。

今後が楽しみだ。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング