湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

魔法のLAMP法(なぎはる)

2019-08-20

どうも、なぎはるです。

みなさんは「PCR」という言葉ご存知でしょうか?
PCRとは、識別したい生物のDNAに基づくプライマーを用いることで、
対象とする生物が先の生物と対応しているかどうかを特定できる手法です。

対象生物のDNAの二重らせん構造を熱変性により紐解き、冷却およびDNAポリメラーゼ・プライマー等の働きで増幅対象のDNA領域(二本鎖)を形成する…これら行程(加温と冷却)を繰り返す必要があることから、厳密な熱操作:サーマルサイクラーを必要とします。また、最終的には、増幅された DNA 断片を電気泳動装置により、確認する必要もあります。

上記の通り、原理自体はとても簡単なのですけど、必要とする装置の多さとかかる手間から嫌厭?敬遠?していました。このご時世にちとローテクじゃないかな、と。

そんな中、近年の遺伝子工学の技術向上から「LAMP法」という手法が誕生しました!(栄研化学さん考案)

この手法とPCR法との大きな違いとして、より多くのプライマーを用いることが挙げられます。このおかげで2本鎖から1本鎖への変性反応の連続を必要とせず、プライマー結合部位にループ構造が生じる(増幅速度が極めて速い)ため、サーマルサイクラーや増幅DNA断片確認のための電気泳動装置を必要としません。

混ぜる試薬はかなり多くなるかもしれないけど(ポジコン、ネガコン、処理区✕Tris-EDTA Bufferで希釈した複数プライマーorコントロール用プライマーミックス、DNAポリメラーゼ、蒸留水、 Reaction Mixなどなど)、私好みの手法と思いました。

少ないコストで松枯れ(Bursaphelenchus xylophilus)やエボラ出血熱の早期発見に役立ちますね!是非、試してみたいですね!
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング