湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

学会参加 in 谷津干潟(なぎはる)

2019-09-13

どうもです。なぎはるです。

湯沢市ジオパーク推進協議会との奮戦記、記念すべき3000回の更新となりました。

私はブログ廃止を訴えてきましたが、推進班員から「業務だから続けるべき」という反対意見があったので、更新を続けています。確かにこれまでの仲間が色々な想いのもと築いてきたものですから、今後も大事にしなくてはならないですね(サイトリニューアル後にどうなるかはわかりませんが。乞うご期待)。

さて、先日、千葉の谷津干潟にて行われた学会に参加してきました。

15682974910.jpeg

津田沼駅に到着。高まるフォニックゲイン。

谷津干潟では、チドリ、ウミネコ、オオサギ、アオサギなど多様な鳥が見られました。

15682975410.jpeg

一方で、干潟底質には1平米あたり15kgのホンビノス貝が、さらには悪臭原因となるアオサが生息しており、環境問題の一つとして、捉えられているとのこと。ホンビノス貝もアオサも食用だけど、ラムサール条約が足枷となって、生物の採集を良く思わない人が多いんだとか(結果、増えすぎてしまっている)。ジオパークはそうならぬよう、保全とワイドユースをしっかりと定着させなきゃですね。

IMG_0028.jpg

講演開始10分前の様子。ポスターは講演部屋の中央に貼ることができました\(^o^)/。

講演はとても有意義なものでした。内容は書き切れないので、一番心に残ったこと(センターで働く女性の言葉)のみお話しておこうと思います。以下、演者の言葉です。↓

「有期や異動のあるセンター職員にとってこれまで通りのやり方を続けることが無難だけど、そういう古い考えを捨てて、若者(小学生から大学生)にやり方を委ね彼らの手助けをするようにしている。新しいやり方は時に失敗を伴うけど、その失敗は私や若者を次へと導いてくれる。活気があるしとても楽しい日が続いている」

若者の可能性を強く信じている、すごく格好いい女性と感じました。私も将来、そういう格好いい大人になれたら、と思いました。


追記
今、私は上田市にいます。色々な場所の色々な人のお話を聞いて、それを役立て、湯沢市民に対して恩返し出来たらいいな、と思います。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング