湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

昂ぶる認定商品制度(なぎはる)

2019-10-13

なぎはるです。

台風怖かったですね(;・∀・)
私は12日に帰省予定だったのですが、
台風が来るとのことで少し日程をずらしました。

実家は千曲川付近の場所(500mぐらい離れたところ)にあるのですが、
幸い、比較的上流部なので、被害がなかったとのこと(下流部では甚大な被害)。

最近、上田の講演会で千曲川災害の恐ろしさを聞いたばかりでしたので、
気が気でなかったですよ(;´∀`)ホント怖い…

さて、私はゆざわジオパーク第三次構想の下書きをあらかた済ませ、認定商品制度について考案しています。
地域資源を循環的に活用した商品をゆざわジオパーク認定商品として、若年層の人たちにもっとPRしていこう!というものです。
栗駒山麓GPや三笠GPさんがやっていますよね。

同規模コストのものとなると難しいかもですが、そこは工夫を凝らしてね、周囲のGPを上回るものを作っていきたいと考えています。
目指すべきは、低投入持続型ジオパークLow Input Sustainable Geopark…です!

要綱たたき台も、今後の人が困らないように、ばっちり作成済みです(とはいえ、基本的には認定ジオガイド制度と同じですね。認定ジオガイド制度における要綱の細かな文言や言い回しはさておき、あれはとても良くできている制度ように感じます)

ゆくゆくはパンフレット(名刺くらいのサイズにしようと思っている、自己出版できるし、修正も簡単そう)を、アクリル楯で飾ったり、クリヤウォールポケットで市民応援隊かだり隊インフォメーションボードに掲載できたらいいなあ、と考えています!

スワロフスキー71式さんが珍しく建設的なアイデアをくださって、俄然やる気です!
実施するかどうかわからないけど、詳細は乞うご期待(´∀`*)


私達が楽しくないと、周りはげんなりしてしまいますからね、
私だけでなく、他の班員にもどんどんアイデアを出してもらいところ。
採用するしないに関わらずアイデアは無料ですしね。

アイデアは私の魂の糧!な なぎはるでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング