湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

そこは鹿島様でしょ??

2020-05-08


皆さん、こんにちは。
イトケンです。

人がこれだけ移動しなかったゴールデンウィークは初めてでしょうね。
自粛のため色々な意味で大変な思いをされている方も多いとは思いますが、
引き続き感染拡大を防ぐため、個々人でできることを実践しましょう。

さて、皆さんは最近話題の「アマビエ」って聞いたことはありますか。
江戸時代にいまの熊本県の海に現れたと言われる半人半魚の妖怪で、疫病が流行した際に自分の姿を描いた絵を人々に見せない、と告げて海に帰っていったとされています。

そのため疫病退散にご利益があるとされ、いまの新型コロナウイルスの感染拡大が進むにつれて
注目度を増していきました。

とまあ、アマビエの話はこの辺で終わりにして、皆さん、特に秋田の人に伝えたいことがあります。

そこは鹿島様でしょ??

この鹿島様は五穀豊穣と疫病退散を祈るために祀られており、集落の中に「悪いもの」が入ることを防ぐといわれています。
岩崎地区にある高さ4メートルほどの鹿島様が有名ですが、湯沢市内のほかの集落にも祀られています。

photo200508_01.jpg
写真1:岩崎地区にある鹿島様。近くでみると本当に大きいです!

以前、かわべぇさんが書いていたように、藁でつくった人形を厄除けとして里の入口に置くという風習はゆざわだけではなく、以前は秋田県全域で行われていたようです。

そう考えると、大昔から秋田の人々を守ってきてくれたのは、藁でつくられた鹿島様ではないでしょうか。
少なくともアマビエに比べれば、秋田との関わりは大きいと思います。

いまではこうした風習を行う場所は少なくなってきましたが、こんな時代だからこそ
地元に古くから伝わる人々の暮らしや知恵に改めて思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

イトケン



プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング