湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

セリのウイルスフリー苗、環境DNAほか(なぎはる)

2019-07-27

こんにちは!暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょう?
私は、シーラント虫歯予防処置と美人歯科助手さんの胸の圧力から解放されて嬉し悲しの一週間でした。

さて、今日の話題は4点。

①セリのウイルスフリー苗
植物のウイルスは世代間や種間を通して伝染することが知られており、
ウイルスの多くは植物の成長に悪影響を及ぼします(枯死・樹勢劣化・葉の萎縮・早期落葉など)。

てな訳で、湯沢市の特産物である「セリ」のウイルスフリー苗を作成した場合、どの程度の増収が望めるのか、
実験してみることにしました。
IMG_0077.jpg
指先に植物断片(脇芽の先端)があるの、わかりますかね??
脇芽先端部にある分裂組織にはウイルスがおらず、この細胞を寒天培地で増殖させることでウイルスフリー化したセリ苗を大量生産することができるんですね!

うまく培養できたら報告したい思います(*^^*)

②苔沼、田代沼、細沼の環境DNAメタバーコーディング解析
近年の生物の解析技術は大きく進歩しており、
湖沼の水1Lを掬うだけで、その湖沼内にいる生物相をある程度明らかにすることができます。
これは水1Lの中に生物がいなくとも、その水の中にDNA情報を含む(生物の)糞や垢などがあるからなんですね。
P7010025.jpg
保全上、重要な「苔沼」「田代沼」および対照区「細沼」で湖水を掬い、試しに解析してみました(※調査には許可が必要です)
以下、わかったことです。
1,オオクチバスは「細沼」にのみ生息し、「苔沼」「田代沼」にはいない。
2,コイは「田代沼」「細沼」に生息し、「苔沼」にはいない。
3,ワカサギは「細沼」にのみ生息し、「苔沼」「田代沼」にはいない。
4,「苔沼」にはCarassius auratusをベースとした交雑種(キンギョ?)が複数生息するが、「田代沼」のフナ属は一種のみ。
5,「苔沼」はエゾイトトンボの繁殖地になっているが、「田代沼」ではそうはなっていない。
お試し実験だったのですが、思った以上にいろいろなことがわかりました。今後も他の湖沼でできたらいいなあ。

院内石切場にてスズメバチの巣が!?
ドストエフスキー71式さんが射撃して撃ち落とすまで、十分にご注意ください。

④化石データベースサイトが公開!
こ↑こ↓からご確認いただけますよ。


↓本日の写真。 以上、なぎはるでした。
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング