湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

危ない虻(なぎはる)

2019-08-08

どうも、こんばんは!
なぎはるです。

夏本番!行楽シーズンの到来です。
ゆざわジオパークのジオサイトはどこも本当に美しく、
先日行った高松では、ヒヨドリソウが咲き乱れてましたよ。

IMG_0014.jpg
↑高松から見た青空。まさに息をのむ美しさです。ヒヨドリソウは実際に行って見てくださいね笑

一方で、ゆざわではアブ(地域での名前はツナギ)がぶんぶんと飛び回っており、
対策なしに行くと痛い目に合います。

そんなツナギがどの場所でどれくらい多いのか、簡単なアブトラップを設置して見てみました。

IMG_0007_20190807224831c58.jpg
↑偶然にも女の子の写真が!ペロペロしたいですね。

新聞紙にドライアイスを包み、粘着剤がついたA4クリアファイルに入れ、
院内銀山、湯ノ又沢、泥湯、女滝沢、湯沢城址に設置しました。
アブは二酸化炭素に引きつけられるので、上記のような簡単な仕掛けでも簡単に捕えることができるんですね。

以下、わかったことです。
・ゆざわの吸血アブとしては、アカウシアブ、イヨシロオビアブ、キンイロアブが生息している。
・アカウシアブはどこにでもいる。しかし、イヨシロオビアブ、キンイロアブは一緒に生息することがほとんどない(両種は同属近縁種)。
・イヨシロオビアブは院内銀山に多くおり、キンイロアブは女滝沢で多い(湯ノ又沢では両種が低密度で生息)。
・院内銀山のアブ個体数は他と比べると群を抜いて多い。

思った以上に面白いことが多くわかりました。
詳しいことは論文を書くので読んでね( ´ ▽ ` )ノ





↓グロ注意。・゚・(ノД`)・゚・。




IMG_0006.jpg
↑アカウシアブ

IMG_0018.jpg
↑イヨシロオビアブ

IMG_0009_201908080031250f5.jpg
↑キンイロアブ
プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング