湯沢市ジオパーク推進協議会は、秋田県湯沢市の「世界ジオパーク」認定登録に向けて、日々奮戦中です。
ゆざわジオパークのいろいろな情報や事務局の日々の感想をつづるブログです。

川連漆器

2012-07-17

こんにちは

湿気のせいで家中がずっしり重い気がする今日この頃…
今日はだいぶマシですけどね
暑いのは大好きだけど、湿気は嫌いだー

さて、かつてこの地を治めていた小野寺氏は、元は下野国(現栃木県)に住んでいましたが、
鎌倉時代初期、軍功により雄勝を与えられ、稲庭城を築いたと伝えられています

小野寺氏がもたらした当時最新の技術や文化は、この地に大きな影響を与えました

湯沢市を代表する伝統工芸品である川連漆器も、小野寺氏に由来するものと考えられています

川連漆器

その歴史は古く、約800年前、小野寺氏が家臣の内職として武具に漆を塗らせたことから、
その技術が広まったと伝えられています

慶長年間(1596~1645)には、日用漆器やお椀作りが始まりました

文化年間(1804~1818)以後になると、京都から材料を仕入れ、
椀、膳、重箱など幅広い漆器を作り、他国に販売するようになりました

その後、塗法や蒔絵、沈金が取り入れられ、高級な伝統工芸品になりました

椀や鉢などの丸物にはブナやトチの木、重箱などの角物にはホウノキが使われています

川連漆器伝統工芸館では、漆器の展示や販売が行われているほか、
沈金・蒔絵の体験教室も行われています

伝統工芸館

伝統工芸館2
川連漆器伝統工芸館

なんだか伝統とモダンが融合したような展示方法で素敵ですね
(素人の感想ですが…

以上、湯沢市ジオパーク推進協議会事務局のトビウオがお伝えしました

プロフィール

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

Author:湯沢市ジオパーク推進協議会事務局
世界ジオパーク認定登録を目指して日々活動している「湯沢市ジオパーク推進協議会」事務局です。

御訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
湯沢市のお天気時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Yahoo!ニュース
RSSリンクの表示
QRコード
QR
都道府県別アクセス数
過去1週間の状況です

ジオターゲティング